grape [グレイプ]

安室奈美恵が『沖縄県民栄誉賞』で涙 引退までのツアーやスケジュールは?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

歌手として活躍する安室奈美恵さん。

2017年9月にデビュー25周年を迎え、その後に発表した引退宣言にファンはもちろん、多くの人が衝撃を受けました。

そんな安室奈美恵さんが沖縄県民栄誉賞を受賞した時のエピソードや、引退までのスケジュールなど、さまざまな情報をご紹介します。

安室奈美恵さんってどんな人?

まずは安室奈美恵さんのプロフィールをチェックしていきましょう。

生年月日:1977年9月20日

出身地:沖縄県

血液型:O型

身長:158cm

所属事務所:stella 88

沖縄県那覇市で3人きょうだいの末っ子として生まれた安室奈美恵さん。

小学5年生の時にタレント養成所『沖縄アクターズスクール』を見学した際、同校のマキノ正幸校長にスカウトされます。

1991年には、アクターズ内で選抜されたダンスパフォーマンスグループ『SUPER MONKEY'S』の結成メンバーに選出。翌年には全国区での芸能活動を開始します。

1992年、『恋のキュート・ビート/ミスターU.S.A.』でメジャーデビューし、センターボーカルに。

1995年に『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』名義でリリースした『TRY ME ~私を信じて~』は、ユーロビートブームも追い風となり、累計売上73万枚の大ヒットとなりました。

『安室奈美恵 with SUPER MONKEY'S』 1997年

ファーストアルバム『DANCE TRACKS VOL.1』はミリオンセラーを記録。当時、女性ソロシンガー最年少で日本を代表する歌番組『紅白歌合戦』(NHK)への出場を果たすと、一気にスターダムへ駆け上がります。

さらに若い女性を中心にそのファッション・ヘアスタイル・メイクが支持され、『アムラー』と呼ばれる、安室奈美恵さんのファッションを真似する人たちが続出しました。

安室奈美恵さんが履いていた『バーバリー』のスカートが大人気に 1997年

1996年にリリースした『SWEET 19 BLUES』は、当時の史上最高記録となった初回出荷枚数305万枚。

1997年には『CAN YOU CELEBRATE?』がダブルミリオンを記録。

その後も当時の10代アーティスト史上初のシングル・アルバム総売上2千万枚突破、全国4大ドームツアーの成功(約30万人動員)、海外ライブイベントへの出演など、J-POPシーンを牽引するアーティストとなりました。

そして2017年9月20日。突然の引退発表で世間を驚かせます。

ファンの皆様、

いつも応援していただきありがとうございます。

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に

心から感謝しております。

ありがとうございます。

今日は、私が長年心に思い、

この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

「わたくし安室奈美恵は、

2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、

この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

引退までのこの1年

アルバムやコンサート、

最後にできる限りの事を精一杯し、

有意義な1年にしていきたいと思ってます。

そして、私らしく

2018年9月16日を迎えたいと思います。

皆様、

安室奈美恵の最後の1年を、

どうぞよろしくお願い致します。

安室奈美恵

安室奈美恵オフィシャルサイト ーより引用

安室奈美恵 沖縄県民栄誉賞受賞で涙

2018年9月16日での引退を表明した安室奈美恵さんですが、同年5月23日には沖縄県の県民栄誉賞を受賞しました。

県庁で翁長雄志(おながたけし)知事から表彰された際には「名誉ある賞をいただき、とても嬉しく思っています」と涙ながらにコメント。

記者から沖縄についての思いをたずねられると「沖縄は帰ってくるたびに初心に戻してくれる場所」とも語っていました。

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』が大人気に!

2017年11月8日に発売されたベストアルバム『Finally』は発売から2か月で累積売上枚数200万枚を突破。

安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM『Finally』

同アルバムは、1992年発売のデビュー曲『ミスターU.S.A.』から、2017年発売の最新シングル曲『Just You and I』までの全45曲に加え、パッケージ初収録となる 『Christmas Wish』や新曲全6曲を含む、全52曲を収録しています。

アルバムを購入した人はツイッターで、このようにコメントしています。

・歌の種類の豊富さに改めて驚くのと、それ以上に歌唱力が昔から高かったことに驚かされた。

・心の整理がつくまで、当分開けられそうにないです…。

・裏ベストとして、またアルバムを発売してほしいと、いちファンとして願っています!

収録曲を評価するレビューだけでなく、根強いファンからは引退を惜しむ声が多数あがりました。

安室奈美恵ラストドームツアー

最多80万人(同時期に開催されたアジア・ツアー含む)を動員したラストツアー『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』は、2018年6月3日に東京ドームでの最終公演を終えました。

全国から集まったファン約5万2千人からは絶えない『奈美恵コール』が起こったといいます。

※写真はイメージ

セットリストは、以下の通り。ファン投票の上位から選ばれた24曲と、ダブルミリオンを突破したオールタイム・ベストアルバム『Finally』収録の新曲6曲で構成された、25年の歴史を辿るベストライブとなりました。

01.Hero

02.Hide & Seek

03.Do Me More

04.Mint

05.Baby Don’t Cry

06.GIRL TALK

07.NEW LOOK

08.WHAT A FEELING

09.Showtime

10.Just You and I

11.Break It

12.Say the word

13.Love Story

14.SWEET 19 BLUES

15.TRY ME ~私を信じて~

16.太陽のSEASON

17.You’re my sunshine

18.Get Myself Back

19.a walk in the park

20.Don’t wanna cry

21.NEVER END

22.CAN YOU CELEBRATE?

23.Body Feels EXIT

24.Chase the Chance

25.Fighter

26.In two

27.Do It For Love

【アンコール】

28.Hope(Multiangle - NAMIE AMURO×ONE PIECE「Hope」Original Live Movie)

29.Finally

30.How do you feel now?(Multiangle - 「How do you feel now?」Original Live Movie)

『Finally』が最後の楽曲では、という多くの予想に反して、『How do you feel now?』で締めくくられたライブ。

小室哲哉さんとタッグを組んだ16年ぶりの新曲ということで、会場に駆け付けた昔を知るファンは、ふたりの黄金期を再び感じることができたのではないでしょうか。

安室奈美恵、引退までのスケジュール

このラストドームツアーが映像化されたライブDVD&ブルーレイ『namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~』が2018年8月29日に発売決定。

2018年5月29日には安室奈美恵25周年記念ヒストリームービーの日本語版も公開されました。

残念ながら今後のライブやTV出演についての情報はありませんが、ドームでの再追加公演や故郷・沖縄でのフリーライブがウワサされるなど、最後の3か月の動向に注目が集まっています。

引退日の9月16日まで、安室奈美恵さんの活躍から目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
安室奈美恵オフィシャルサイト安室奈美恵 / ALL TIME BEST ALBUM「Finally」 30sec TV-SPOT【予約受付中】LIVE DVD&Blu-ray「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」-TRAILER MOVIE-25th Anniversary History Movie / NAMIE AMURO 〜glorious days〜

Share Tweet LINE