grape [グレイプ]

『桃太郎』のおじいさんとおばあさんに「惚れた」の声 もし老夫婦が最強だったら?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。

※画像はイメージ

日本人ならば、きっと誰もが知っているであろう『桃太郎』。

ストーリーにはいろいろなパターンがありますが、一番有名なものは「桃から生まれた桃太郎が、おともを連れて鬼退治に向かう」というものです。

桃太郎が入っていた桃を拾ったのは、子どもがいないおじいさんとおばあさん。2人は優しい心を持つ、一般的な夫婦です。

ですが、もしおじいさんとおばあさんが『普通』ではなかったら…この物語はどうなっていたのでしょうか。

もし『桃太郎』のおじいさんとおばあさんが最強だったら…

漫画家の一智和智(@burningblossom)さんが描いたのは、ちょっぴり変わった『桃太郎』。

一体何が違うのかというと…おじいさんとおばあさんが最強なのです。

冒頭でおじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行くのではなく…。

おじいさんは、山へ破壊神(シヴァ)狩りに、おばあさんは川へ選択に行きました。

見ているだけでシビれてしまいそうな、凄まじい戦闘能力を持つおじいさんとおばあさん。

最強の2人が戦っている間に桃は鬼ヶ島へ流れてしまったものの、鬼退治に来たおじいさんとおばあさんによって救われたようです!

結果、原作通り桃太郎は2人の子どもとして迎え入れられることに。経緯は違えど、「めでたしめでたし」ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@burningblossom

Share Tweet LINE