grape [グレイプ]

サンドウィッチマンがコワモテなのに大人気な理由は? コント映像に爆笑!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いコンビ『サンドウィッチマン』として活躍する、伊達みきおさんと富澤たけしさん。

2人とも宮城県出身で、長年続けている東北支援に称賛の声が集まることも少なくありません。

見た目は怖いけれど愛される…そんな2人の人気の理由や、爆笑必至のコント映像など、さまざまな情報をご紹介します!

サンドウィッチマンってどんな人たち?

まずはサンドウィッチマンの2人のプロフィールをチェックしていきましょう!

伊達みきお

出身地:宮城県仙台市

生年月日:1974年9月

血液型:A型

身長:170cm

趣味:高校野球予想、Vシネマ鑑賞、各地方のうまいモノを巡る

特技:生卵とゆで卵を見分けられる

所属事務所:グレープカンパニー

富澤たけし

出身地:宮城県仙台市

生年月日:1974年4月30日

血液型:AB型

身長:170cm

趣味:スポーツ観戦

特技:スポーツゲーム、寡黙

所属事務所:グレープカンパニー

2人の出会いは高校生の時。同級生だった2人はラグビー部に入部した時に、初めて顔を合わせました。

伊達みきおさんは高校を卒業した後、社会人になり、福祉関係の仕事に就きます。

一方、高校生のころからお笑い芸人になりたかったという富澤たけしさんは、当時から伊達みきおさんに「一緒にお笑いをやろう!」と猛アプローチ。しかし、断られる日が3年も続いたといいます。

伊達みきおさんの気持ちが変わったのは、祖父が亡くなった時でした。「一度の人生、好きなことをしてもいいのでは」と思うようになり、富澤たけしさんとお笑いコンビを結成。『親不孝』というコンビ名で活動をスタートします。

ライブで活躍するサンドウィッチマン

その後、お笑い芸人・浜田勉さんが加入してトリオとなり、『サンドウィッチマン』という現在の名前になりました。

この名前の由来は、3人なので『3(サン)』がつく名前にしたかったことと、体格のいい伊達みきおさん・富澤たけしさんがスリムな浜田勉さんをはさむような立ち位置だったことだといいます。

結成から約1年で浜田勉さんは脱退。伊達みきおさんと富澤たけしさんはトリオからコンビに戻っても『サンドウィッチマン』の名前で活動を続けました。

そのころ、劇場でのウケはよかったものの人気に関しては鳴かず飛ばずで、思い悩む日々を送っていたそう。伊達みきおさんをお笑いの世界に誘った富澤たけしさんは負い目を感じ、コンビ解散や自殺を考えたこともあったのだとか。

※写真はイメージ

2人が30歳の時に、「この1年を勝負の年にしよう」と決意。「もしこの1年でTV番組でネタをできなければ芸人をやめる」と決め、当時していたアルバイトをやめて、ライブを数多く行いました。

すると、その気持ちが功を奏したのかお笑い番組『エンタの神様』(日テレ系)への出演が叶い、ネタの面白さもあって知名度が急上昇。

同番組に定期的に出演するようになり、2007年の漫才コンクール番組『M-1グランプリ』(テレ朝系)に出場。見事優勝し、ブレイクを果たしました。

『M-1グランプリ』で優勝したサンドウィッチマン

それからの活動は順調で、現在も多くのファンを笑わせています。

サンドウィッチマン・伊達みきおの『カロリー』ネタに爆笑!

お菓子が大好きで、体重が約90kgあるという伊達みきおさん。バラエティ番組『アメトーーク!』(テレ朝系)で語る『カロリーゼロ理論』がファンを笑わせています。

『カロリーゼロ理論』とは伊達みきおさん独自の理論で、大好きなお菓子や食べ物に何かの理由をつけて「カロリーがゼロになる」と提唱する、一種のボケです。

そのカロリーゼロ理論の一例をご紹介します!

・カステラって、ぎゅってやったらカロリーがフワッと空気中に飛んでいくんですよ。だから0kcal。

・『柿の種』については、僕は太らないと思ってるんですよ。こんなちっちゃいやつ、いくら食っても太らないんですよ。辛いコーティングもされているんで、自然とカロリーも消費するんです。よって0kcal。

・ドーナツは穴が開いているので0kcal。甘い物のカロリーは真ん中に集まってくる。その真ん中をくりぬいてるってことは『空気』なんです。

・『歌舞伎揚』って昔からあるんですよ。昔からあるお菓子っていうのは一切、太らないんです。太るお菓子が、ロングセラーになるわけがない。

思わず吹き出してしまう理論ばかり!

この『カロリーゼロ理論』に「伊達さんの謎の理論、大好き!」「伊達ちゃん面白すぎ!」と、視聴者からコメントが寄せられています。

サンドウィッチマンが人気の理由は何?

サンドウィッチマンは、雑誌などの『好きな芸人ランキング』で1位になるほど人気のお笑いコンビです。これほどサンドウィッチマンが愛される理由は何なのでしょうか。

どうやらそれは『面白さ』と『人柄』にあるようです。

コントや漫才での面白さはいわずもがな、バラエティ番組に出演した時のコメントのうまさや、安定感は他の追随を許しません。

基本的に伊達みきおさんがツッコミで富澤たけしさんがボケですが、バラエティ番組などではそれが逆転した姿を見せる時もあり、それぞれの対応力の高さがうかがえます。

また、人柄に関して特にファンから支持されているのは『コンビ仲のよさ』。2人は『M-1グランプリ』で優勝するまでの10年間を一緒の家で住んでいた過去があり、「外で嫌なことがあっても、相方の顔を見たら忘れられる」と語ったことも。

バラエティ番組『東北魂』で息の合った掛け合いを見せるサンドウィッチマン

コンビ仲が分かるエピソードはほかにも数多くあります。

TV番組に出演した時に伊達みきおさんは「富澤とはケンカを一度もしたことがない」と語り、続けて「もし富澤に何かあって死んだりしたら、僕はこの世界を辞めます」とコンビ愛の深さが分かる言葉を口にしました。

さらに、サンドウィッチマンが愛される理由は『地元愛の強さ』も関係しているといいます。

2人は宮城県出身。2011年3月11日に起きた東日本大震災に、とても心を傷めました。被害の深刻さを目の当たりにした2人は、地元でもある東北を応援しようと決意します。

そこで、2人は義援金口座を開設して寄付金を募る活動を開始。自分たちが行ったライブの売上なども寄付金に当て、集まったその総額はおよそ4億円にもなるといいます。

さらには、宮城県内で6つの親善大使や観光大使を務めるなど、多くの支援を行っています。

そういった情に厚いところも、多くのファンを惹きつける理由なのでしょう。

サンドウィッチマンの現在の活躍は?

サンドウィッチマンは、バラエティ番組『サンドのぼんやり〜ぬTV』(東北放送)やトークバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)など、多くのレギュラー番組を持っています。

いま、もっとも勢いがあるお笑いコンビといっても過言ではないサンドウィッチマン。これからのより一層の活躍に期待が高まりますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
GRAPE COMPANYアメトーーク!@tbctv_pr

Share Tweet LINE コメント

page
top