grape [グレイプ]

加藤浩次、深夜のW杯生中継番組から朝の情報番組を連投するも「眠いはずがない」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

極楽とんぼの加藤浩次さんが、2018年6月25日に放送された朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演。

この日、加藤さんは番組放送の2時間半前まで他局のワールドカップ生中継番組に出演していました。共演者たちは、加藤さんの寝不足を心配…。

しかし、学生時代はサッカー部に所属し、現在も大のサッカー好きとして知られる加藤さんは元気な姿を見せました。その立ち振る舞いに称賛の声が上がっています。

加藤浩次「眠いはずがない!」

この日の番組の冒頭は、未明にキックオフとなったワールドカップ・日本vsセネガル戦の話題に。

日本は相手にリードされては追いついてを繰り返して、2-2のドローに持ち込む、手に汗握る好ゲームでした。

加藤さんとともにメインMCを務める、日本テレビの水卜麻美アナウンサーも試合の模様をリアルタイムで見ていて、番組の第一声では「いや~眠いけど眠くないというか、なんかもう元気ですね!」と、いつも以上に明るくに挨拶していました。

しかし、この水卜アナの「眠い」という言葉に反応したのが、加藤さんでした。

加藤さんはこのように水卜アナにツッコんでいます。

いやいやいやいやいや、もうこの時期は眠いなんかいっちゃダメ。

眠いはずないですから!全然全然!

スッキリ ーより引用

ワールドカップを夜遅くまで見ていたからといって、仕事の際に「眠い」なんていってられないというのが加藤さんの主張。

しかし、そんな加藤さんに対して、同じくMCを務めるハリセンボンの近藤春菜さんは「ずっと出てましたけど…」と気遣います。水卜アナも「昨日の夜中すごい顔してましたよ。目の下すごかったですよ」と話していました。

というのも、加藤さんは日本戦の後に行われ、深夜2時40分から5時25分までTBS系で生中継されたポーランドvsコロンビア戦のメインキャスターも担当。

スッキリがスタートする2時間半前も生放送に出演していたため、ほかの共演者たちよりも睡眠時間が少ないことは明らかです。

水卜アナが指摘したように加藤さんは寝不足気味な顔ではありましたが、当の加藤さんは「え?そんなことないですよ。ちょっと(目の下を)黒く塗ってたんですよ」と、睡眠不足とは一切認めませんでした。

加藤浩次 鼻血を出しながら、深夜に生出演していた

また、加藤さんは水卜アナからは「後なんかよく分からないですけど、鼻血出してましたよね」ともツッコまれていました。

鼻血については加藤さんも認めて、経緯について以下のように説明しています。

日本戦見て、ちょっとしてエナジードリンクを飲んだら鼻血がタラ~て出て。

んで、本番まで鼻血が止まらなくて、(スタッフから)「加藤さん、ティッシュ詰めて出て」っていわれて出たんだよね。

スッキリ ーより引用

加藤さんは鼻血が止まらなくなり、鼻にティッシュを詰めて深夜の番組に出演していたというのです!

日本代表の試合に興奮したのが理由と話していましたが、疲労もあったのかもしれません。加藤さんの頑張りには、プロ魂を感じます。

加藤浩次は、世間も認める模範的サッカーファン!

・一切弱音を吐かないのがカッコいいな、

・加藤さん、俺もまったく同じ気持ちです。

・やっぱり全力で日本代表を応援して、仕事も全力で頑張るのが真のサッカーファンですね。

・日本代表があれだけいい試合をしているんだから、僕も必死に仕事しないとな。

・それでも、生放送の連投する加藤さんはやっぱプロだなと思った。

加藤さんと同様に、ワールドカップ開催期間中だけは夜更かしして試合を観戦する人は多くいます。

寝不足をいい訳にせず、仕事も全力投球で頑張っていきましょう!とはいえくれぐれも、体調管理には気を付けてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ

Share Tweet LINE

page
top