grape [グレイプ]

恋人「浮気してただろ!?」 一人暮らしの彼女の家に男性の影がある理由

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

一人暮らしの女性の心配事の1つといえば、犯罪者が突然部屋に入ってくる不法侵入。状況を考えるだけでもゾッとします。

男性の一人暮らしと比べて、女性の一人暮らしは犯罪者に狙われる可能性が高いため、1階には住まないという話も…。

また、防犯のために洗濯物に男性の下着を一緒に干すという対策を取っている人もいます。

そんな一人暮らしの女性に役立つ防犯対策の1つが、改めて海外で注目を集めているようです。

男性の影が

女性を狙った不法侵入を軽減するために開発された『Man on the Curtain』は、不動産大手のレオパレス21が2018年3月に発表したセキュリティ対策です。

「新聞を読む」「筋トレをする」「楽器を弾く」といった、さまざまな男性の影をカーテンに映し出します。これによって一人暮らしの女性だと気付かれないようにする効果が期待できるのです。

実際にどのようなものかは、動画をご覧ください。

公開されている『Man on the Curtain』は、まだ試作段階のため改良は必要ですが、屈強そうな男性のシルエットを見たら、確かに犯罪者も諦めそうです。防犯の1つとしては有効かもしれません。

しかし、犯罪者が何度も下見をするタイプだった場合は、バレてしまう可能性も考えられます。

ネット上でも賛否の声が上がっていました。

肯定派

・夜中に窓際でエレキギター弾いてる男が映っていたら確かに侵入する気は失せる。

・単純だけど、男性の下着を干すよりは効果が期待できそう。

・いろんなパターンで動くならいいかもね。

否定派

・生活パターンを調べるような犯罪者にはすぐにバレそう。

・たまたまほかの部屋と映像が被ったら、一発でバレる。

・遮光カーテンを閉め切ったほうがよいのでは?

・恋人が見たら、浮気問題が発生しそうだ。

『Man on the Curtain』は企画のため、実際に販売されることはありません。ただ、アイディアとしては防犯の1つとして使える可能性もあります。

まだまだ改良の余地はありますが、少しでも一人暮らしの女性が安心して暮らせるようになるといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Man on the Curtain

Share Tweet LINE コメント

page
top