grape [グレイプ]

妻に『理想的な返信』を催促した夫 すると、切なくなる返事が届く

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

年下の妻と結婚している、yukke(yukkenyamo)さん。『塩対応』な妻とのLINEのやり取りをInstagramに投稿し、人気を博しています。

妻がyukkeさんに対して、どれくらい『塩対応』なのかをご覧ください!

隙があれば催促

ある日yukkeさんは、aikoさんの『ボーイフレンド』の歌詞を引用して、「こんな愛の言葉が欲しい!」と妻に催促してみました。

すると…。

対応が、とってもドライ!

妻は最初の「おつかれさま」しかメッセージを送ってくれませんでした。

しかも戸惑ったか、いいたくなかったかのように、一度「お」を送信してからの「おつかれさま」。本当は「オッケー」の意味だそうですが、yukkeさんの熱に引いてしまっているかのようで、見ていると少し切ない気持ちになります。

いつもこんな調子の妻…しかしyukkeさんには、こんな『塩対応』の妻を好きになってしまう理由がありました。

「塩対応がすぎる!」と思ったら?

この日、yukkeさんは駅で妻と待ち合わせをしていました。

「42分に駅に着く!」と到着する時間を妻に連絡したら、困った反応が返ってきます。

いつになく強気に出たyukkeさん。理由を次のように語っています。

この会話の前に塩嫁が「なんだよ」って言っていたので同じように反抗してみました。

yukkenyamo ーより引用

妻のマネをしたのに、「は?」と返されてしまったようです。

この後、yukkeさんは妻を怒らせてしまったと思い、怖くなって既読を無視していたとのこと。

しかし、駅に着いたらそこには妻の姿がありました!

喜びのあまり「待ってる!」と叫んだyukkeさん。

それに返って来た言葉も「は?」でしたが、yukkeさんは20分以上待ってくれていた妻の反応に「何このツンデレ!」と一層喜んだようです。

『塩対応』な妻が大好きなyukkeさん。愛がないように見せて、実は妻だってyukkeさんへの愛は人一倍持っているのです。

クセになりそうな2人のやり取りが気になった人は、ほかの投稿もInstagramで読んでみてください!

Instagram:yukke(yukkenyamo


[文・構成/grape編集部]

出典
yukkenyamo

Share Tweet LINE