grape [グレイプ]

『魔女の宅急便』が好きすぎる娘 突然「私は魔女!」といい出した結果…!?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2児の母親である、ツナ(@4lan221)さんの投稿が話題になっています。

3歳になる娘さんは、スタジオジブリの『魔女の宅急便』が大好き!中でも、主人公のキキにあこがれを抱いているといいます。

キキといえば、赤いリボンと黒い服。娘さんは、両親が用意してくれた『キキなりきりセット』を着用し、大好きなキキのまねをしていました。

キキの相棒であるジジのぬいぐるみも持ち、気持ちは本物のキキ!

娘さんの心の中で、魔女へのあこがれは日々つのっていきました。

『魔女の宅急便』が好きすぎる3歳の娘は…

そんなある日、娘さんはお母さんに突然こういいました。

「私は魔女!」

キキそっくりの黒い服を着て、赤いリボンをつけると、キリッとした表情で、父親お手製のほうきにまたがった娘さん。

そして、集中しながらジャンプしたのですが…。

いくらジャンプしても飛べず、怒りながら泣いてしまった…!

子どものころは、誰もがTVの中の憧れのヒーローを見て、「手からビームを出せる」「空を飛べる」「魔法が使える」と思うもの。

キキになりきっていた娘さんも、空を飛べる自信があったのでしょう。

しかし、現実に打ちのめされてしまい、「どうして飛べないの…」とソファに倒れ、いじけてしまったようです…。

何度もくじけずに、ほうきにまたがってジャンプしていたという娘さん。

空を飛べずにくじけた後も、「魚になれるはず!」といい、プールで元気に泳いでいるといいます。

ほうきで空を飛ぶことはできずとも、その強い心があれば、きっと素晴らしいことを成し遂げられるに違いありません!


[文・構成/grape編集部]

出典
@4lan221

Share Tweet LINE コメント

page
top