grape [グレイプ]

イモトアヤコ、安室奈美恵さんラストライブで見せた言動に「ファンの鑑」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑いタレントのイモトアヤコさんが、2018年9月23日に放送されたバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演。

番組では、9月16日に引退した安室奈美恵さんのラストイベントのために、プライベートで沖縄に訪れていたイモトさんに密着。

安室さんの大ファンで知られるイモトさんですが、ラストステージを見届ける夢が叶うことはありませんでした。

しかし、安室さんのために見せた配慮に世間から称賛の声が上がっています。

イモトアヤコ「音漏れを聞きたい」歌声を聞くために大奮発して沖縄へ

安室さんの引退日に故郷である沖縄県で何かサプライズがあるのでは、とイモトさんは予測。

安室さんの引退スケジュールに合わせ、9月16日に沖縄に行けるように飛行機とホテルを予約していたのだとか。

しかしその後、安室さんが引退日の前日である9月15日に沖縄県宜野湾市で開催された音楽フェスティバルで最後のライブを行うことが発表されます。

それが分かると、イモトさんは改めてスケジュールを変更。沖縄行きのスケジュールを1日早めます。

ただ、当日の沖縄のホテルはほとんどが埋まっていて、イモトさんは大奮発して1泊7万円のホテルを予約したとのこと。

さらに残念なことに、肝心のライブチケットも抽選で外れてしまいます。

番組テロップは「20年にわたり安室ちゃんを想い続け、往復9万円の飛行機と1泊7万円の宿を押さえたものの、肝心のチケットに落選した女のドキュメントである」とこの日の企画内容を紹介しています。

そんな状況でも、イモトさんはこの日の意気込みについてこのように語っていました。

もういいんです!そういうことじゃないんです!安室さんのお姿が見られなくても私は沖縄に行くよ。

なるべく近い位置で安室さんとの時間を共有したい。音漏れを聞きたい。「いまやってんだな」ってのを味わいたい。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

イモトアヤコの『アムロ愛』あふれる判断

しかし、イモトさんがライブ会場に到着すると、すでに会場周辺には1万人を超えるファンが集まっていました。

イモトさんはひとまず、車から出ずに音漏れを狙うことに。…が、窓を開けて耳をすましてみるものの、ライブの音漏れは聴こえてきませんでした。

残念そうな顔を見せるイモトさんを見かねて、番組スタッフは「いいよ、イモト出て。近くに聴きに行ってもいいよ」と、会場周辺に音漏れを聞きに行くことを勧めます。

このスタッフの提案に対してイモトさんは「どうしようかな…」と1度は迷いますが、最終的にはこのような決断を下しました。

今日は安室さんの日だからね。

安室さんにも申し訳ないし、ファンのかたにも申し訳ないので、おとなしくしてます。

世界の果てまでイッテQ! ーより引用

イモトさんもできるならば、音漏れを聞きにいきたかったことでしょう。

それでも、いまここで自分が車から出てしまうと、会場周辺にいる安室さんのファンたちがイモトさんに気付いて、騒ぎになる可能性もゼロではありません。

そうなってしまうと安室さんにも、音漏れに集中したいファンにも迷惑がかかってしまうと考えたイモトさんは車の中に残ることを決めたのです。

心から大好きなアーティストの、最後のライブ。自分の欲を優先してしまってもおかしくない場面で、安室さんの最後の晴れ舞台を邪魔したくないという決断でした。

イモトアヤコこそファンの鑑!世間の反応

・本当は音漏れを聴きたかっただろうに、自分が芸能人であることも考えて車から出なかったとこにすごいなと思った。

・イモトさんは応援したくなる。まさにファンの鑑だね。私もファンマナーは守っていきたい。

・番組のコネを使えば解決できたかもしれないのに、カッコいいな。

・高いホテルに宿泊してまで見たいはずなのに、安室ちゃんを1番に考えてあげられるのはすごい。

・あくまでファンの中の1人としてあり続けるイモトさんのスタンス、かっこいいです。

音漏れは聞くことができなかったものの、ライブ終わりには「終わったね。本当にお疲れ様でしたって思いますね。後…ありがとうございますって思います」と涙ながらに語っていたイモトさん。

イモトさんにとっては100%楽しめたイベントではなかったでしょうが、ファンとしての振る舞いは100点だったことは間違いありません。


[文・構成/grape編集部]

出典
世界の果てまでイッテQ!

Share Tweet LINE コメント

page
top