grape [グレイプ]

【泣ける】 松本人志、読んでいて切なくなったファンレターの内容を告白

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダウンタウンの松本人志さんが2018年11月2日に放送されたバラエティ番組『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。

松本さんに送られてきたファンレターの中で、複雑な気持ちになったものがあったことを語りました。

松本人志に「私は松本さんのことが大好き!だけど…」

ファンレターは、芸能人の人気をはかる指標の1つ。

それだけでなく、ファンからの応援メッセージはもらうタレントにとっても活動の励みになるでしょう。ファンレターをもらえば嬉しいと思うことが一般的です。

しかし、例外があるようです。

この日、番組のゲスト出演者であった人気ロックバンド『クリープハイプ』のボーカリスト・尾崎世界観さんはTwitter上でファンと思われる人の投稿を見かけて、落ち込んだことがあるそうです。

尾崎さん、なんであんなに頑張ってるのに「気持ち悪い」とかいわれるんだろう。

このツイートをしたファンは、周囲の人々がなぜ、尾崎さんのことを「気持ち悪い」と思っているのか、理解できない様子。

このツイートを見た尾崎さんは、「ああ、俺、気持ち悪いっていわれてるんだな…」と気付かされ、落ち込んでしまったそうです。

ファンにとってはよかれと思ってのつぶやきだったのでしょう。ですが、尾崎さんは余計なことまでわざわざ教えてくれなくてもいいのに…と思ってしまったそうです。

この尾崎さんのエピソードを聞き、松本さんは「ああ、それ、すげえ分かる」と口を開きます。少しガッカリした、ファンレターの内容を説明しました。

私は松本さんのことが大好きです。

松本さんはすごく面白いと思います。

でも私の周りには松本さんを面白いと思う人が1人もいません。

私だけがいつまでも松本さんを面白いとみんなにいっています。

ダウンタウンなう ーより引用

ファンレターの送り主は松本さんを「大好き」「面白い」と絶賛。

しかし、送り主の周囲の人々の中には、松本さんを面白いと思っている人が1人もいないというショッキングな事実も同時に発覚します。

松本さんは「悲しくなるわ!これ、ファンレターだっけ?」と、悲しく思ってしまったことを明かしています。

最後には、「お前(ファンレターの送り主)ファンじゃなくていいから、もっとファン欲しいわ」とオチをつけて、共演者たちを笑わせていました。

松本人志は面白いから大丈夫!世間の反応

・確かにこんなこと書かれたら素直には喜べないよね。

・やっぱり、万人ウケするって難しいな。

・大丈夫、松ちゃんは面白いよ!

・ダウンタウンは『好きな芸人ランキング』も、『嫌いな芸人ランキング』にもランクインすることが多いですよね…。

・ファンレターの送り主は「自分だけが」っていう特別な感じを出したいんじゃない?

よかれと思って送ったファンレターが、タレントを傷つけてしまうこともあるようです。

ファンレターを送る前に、受け取ったタレントがどう感じるか想像してみてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
ダウンタウンなう

Share Tweet LINE コメント

page
top