grape [グレイプ]

松本人志が芸人じゃなかったら? 『ある職業』への可能性に驚き

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お笑い芸人の大御所ともいえるダウンタウン松本人志さんが、医者になっていた可能性があったことを告白。

祖父との思い出をTwitterに投稿しました。

毎日200円ずつ貯めてた

ある日、おじいさんが松本さんを「医者にしたい」といい出したのだそうです。

医者になるには1千万円ほど資金が必要なことを知ったおじいさんは、それから毎日200円ずつ貯金を始めたのだとか。

しかし、おじいさんの夢がかなうことはありませんでした。その理由とは…。

おじいさんは金欠になると、たびたびその貯金を使っていた。

おじいさん、そこは我慢してー!

松本さんとおじいさんとのエピソードを知って、ネットにはこのようなコメントが寄せられていました。

・貯金がたまらなかったことで松本さんが芸人になったのなら、おじいさんに感謝ですね。

・笑うと寿命が延びるといわれているし、そういった点ではおじいさんの夢はかなっているかも。

・芸人は心が疲れた時のお医者さんですよ。

芸人として活動している松本さんですが、多くの人を笑わせて元気にしていると考えれば、ある意味で医者のようなことをしているのかもしれません。

おじいさんの夢も、遠からずかなっていそうですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@matsu_bouzu

Share Tweet LINE コメント

page
top