grape [グレイプ]

「12年前に会った少女を見つけて」 Twitterに投稿したら、奇跡が起きた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:@briannacry

「昔の写真を整理していたら、当時出会った懐かしい人を思い出した」というのはよくあることでしょう。

アメリカ・ヴァージニア州に住むブリアンナさんは、昔の写真を収めたアルバムを見ていた時、2006年に家族で行ったハワイ旅行の写真を見つけました。

その中で、1人の少女と一緒に写っている写真が彼女の目に留まります。その子はブリアンナさんが家族と乗ったディナークルーズ船で知り合った少女でした。

12年前の出来事を懐かしく感じたブリアンナさんはふと「この少女はいまごろどうしているのかな」と思ったのだそう。

そこで彼女はTwitterに写真を投稿し、少女を見つけるために協力を呼びかけたのです。

私はこの女の子と2006年にハワイでディナークルーズの船で出会ったの。あの夜、私たちは親友同士だった。

そこで私の親友を探すためにみんなに手伝って欲しいの。彼女のことが懐かしくて、いまどうしているのかが知りたいのよ。

お願い、この投稿をリツイートして。そしたら彼女と再会できるかもしれない。

@briannacry ーより引用(和訳)

ブリアンナさんがこの投稿をしたのは午前1時7分。その後、彼女が眠ってしまうまでにリツイートされた回数は9回だったといいます。

ところが翌朝、事態は大きく動いていました。最初に彼女が確認した時は千回以上リツイートされていたのだとか。

それだけではありません。投稿に付いたたくさんのコメントを見て驚きます。

あなたが私を探してるって聞いたんだけど

@heii_tree ーより引用(和訳)

なんと本人から返信がきたのです!

ブリアンナさんが探していた女性の名前はハイディさん。ハイディさんは証拠として2006年にディナークルーズで撮った写真を手に持っています。

ハイディさんがついに見つかったことでTwitterは大騒ぎ。喜びのコメントが殺到しています。

・これこそがソーシャルメディアが使われるべき目的よ!

・誰か寄付金サイトを立ち上げて、2人がまた一緒にクルーズに行けるようにしてあげて!

・なんてこった!Twitterは本当に最高のアプリだ!

ハイディさんとまたつながったことでブリアンナさんは大喜び。しかし、ハイディさんは西海岸のカリフォルニア州に住んでおり、2人の住まいはかなり離れています。

そこで2人のことを知ったTV番組『エレンの部屋』が協力を申し出て、番組で2人は12年ぶりに再会することができました。

ハイディさんが返信した時刻は午後12時25分。ブリアンナさんの投稿から約11時間で、12年間も音信不通だった相手が見つかったのです。

名前も住んでいる州も分からない、何の手がかりもなかったハイディさんがあまりに早く見つかり、ブリアンナさんもかなり驚いたそう。

まさにソーシャルメディアの底力を見せつけられたようなハプニングですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@briannacry@heii_treeEllen Helps Reunite Long Lost Friends Who Reconnected on Twitter

Share Tweet LINE コメント

page
top