grape [グレイプ]

映画でフレディ・マーキュリーを演じた男優 受賞スピーチに胸が熱くなる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※映画『ボヘミアン・ラプソディ』の劇中写真

日本でも大ヒットを記録した、映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、日本時間2019年1月7日に開催された第76回ゴールデングローブ賞で、ドラマ部門の作品賞を受賞。

さらに、劇中でフレディ・マーキュリーさんを演じた、主演のラミ・マレックさんが同部門の主演男優賞を受賞しました。

「アカデミー賞の前哨戦」ともいわれ、毎年大きな注目を集めるゴールデングローブ賞。今回の受賞に、日本のQUEENファンからも、喜びの声が上がっています。

また、ファンの胸をより一層熱くさせたのは、ラミ・マレックさんの受賞スピーチでした。

スピーチの冒頭から「かなり感激している。興奮が収まらない」と、受賞に対する喜びをあらわにしていたラミ・マレックさん。

映画に携わったスタッフをはじめ、共演者や自身の両親への感謝の言葉を述べた後、こう切り出しました。

何より、QUEENへの感謝を。

ブライアン・メイ、ロジャー・テイラー…QUEENは、私たちに、世界に、音楽業界に、多様性を受け入れることや、ありのままの自分でいることの大切さを教えてくれました。

そしてフレディ・マーキュリー、とても楽しい時間をありがとう。あなたのことを心から尊敬しています。あなたは本当に美しく、そして素晴らしい人です。

あなたがいたからこそ、この賞を受賞できました。この賞を、あなたに捧げます。

Golden Globe Awards ーより引用(和訳)

「愛にあふれたスピーチ」と、感動を呼んだラミ・マレックさんのスピーチ。彼の思いは、天国のフレディ・マーキュリーさんにも伝わっているはずです。


[文・構成/grape編集部]

出典
Golden Globe Awards

Share Tweet LINE コメント

page
top