grape [グレイプ]

海に向かってドローンを飛ばした男性 偶然に撮影された奇跡的な瞬間とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アメリカ・カリフォルニア州のビーチで撮影されたサーフィンの映像が話題になっています。

カメラマンのクレイグ・バジャーさんが海外沿いの道路を運転していた時のこと。

その日は波がとても高かかったため、彼はビーチのそばに車を停めて、ドローンを飛ばしてみることにしたといいます。

すると目の前で奇跡的なシーンが繰り広げられたのです。

沖のほうに向かって飛んでいったドローンがとらえたのは、気持ちよさそうに波に乗る1人のサーファー。

するとなんとサーファーのすぐそばで、3頭のイルカが泳いでいるではありませんか。

まるでサーフィンをする男性とイルカたちが、同じ波に乗って一緒に楽しんでいるかのよう!

動画の説明によると、映っているサーファーは消防士のアルデン・ブレアさんという男性だそう。

動画の中でアルデンさんが両手をあげて興奮しているように見えますが、クレイグさんが撮影したこの映像を見たアルデンさんはFacebookに「(イルカが一緒に泳ぎ始めた時)正気を失いそうだった」とコメントしています。

また4年以上もの間クジラやイルカなどを撮影してきたというクレイグさんも、「いままで見た中でもっとも驚くべき出来事だった」と大感激しているそうです。

動画のコメント欄によると「自分も同じ経験をした」という人たちもいるようですので、イルカがサーファーと一緒に泳ぐことは特別珍しいことではないようです。

しかしその瞬間をこれほど見事に撮影できたことは、やはり幸運だったといえるでしょう。

サーファーと野生のイルカたちによる奇跡のコラボレーション。まるで映画の1シーンのような映像は、何度見ても感動してしまいますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
Dolphins Jump Alongside Surfer Off LA Coast

Share Tweet LINE コメント

page
top