grape [グレイプ] entertainment

「太いオタクが離れそうになったらどう思う?」 柏木由紀の回答に、「ポジティブで素敵」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ『AKB48』のメンバーとして活躍している柏木由紀さんが、自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』を更新。

2021年8月4日に投稿した動画で、ファンとの接し方について語っています。

柏木由紀、『推し変』への考えを熱弁!

柏木さんは、ファンから寄せられた、「推し変についてどう思いますか?太いオタクが離れそうな時にどうしますか?」という質問に答えました。

『推し』とは、応援している人を指します。つまり『推し変』は、応援したい人が変わることですね。

また『太いオタク』とは、熱心に支援してくれるファンを指します。

『AKB48』に入りたての頃、「ファンが減ったらどうしよう」と考えていたという柏木さん。

デビューして日が浅い頃だと、知名度を上げるためファンの数は大切ですよね。

人気と知名度が高い今となっては、考え方が変わったといいます。

今、推し変されることはなんとも思いません。

実際、私が髪を切った時、長く応援してくれた方から、「髪が短い私は好きじゃない」ということで「推し変しようか迷っている」といわれて。

「髪なんかしばらく伸びないからいいよ、あなたのために急に髪は伸ばせないから全然いいよ」となって。

その人は本当に離れたの。すごいと思ったら、伸びたら戻ってきて。

ファンの人は本当にまっすぐ。

ゆきりんワールド ーより引用

応援したい人や気持ちは、何かのきっかけで変わることがあります。柏木さんは、そんなファンの気持ちを理解し、接しているのでしょう。

『推し変』についても、このように考えを述べています。

無理して応援されても嫌だし、いつもたくさん来ている人が離れそうな時も、絶対何か理由があるし、私が理由じゃないこともある。

私よりも魅力的な子が出てきた、なら、私が悪いんじゃなくて「この子がすごい!」と思うようにして。

もう1つ思うのは、推し変というか、どっちもは無理なの、と。1人しか応援しちゃいけない法律はないから。

ゆきりんワールド ーより引用

「ファンに合わせるために、アイドルは自分を変える必要がない。自分が出した結果を、応援したいと思った人が応援してくれればいい」とも語った柏木さん。

ファンはアイドル1人に固執する必要がなく、アイドル自身も1人のファンだけに向き合いすぎることはないのでしょう。

柏木さんの言葉に、ファンも納得したようです。

・ファンの気持ちをよく理解してくれていて、推しになってよかったと思いました。

・アイドルオタクとしての考え方を、肯定されたように感じて嬉しかったです。

・ポジティブな考え方が素敵!

・ファンにはっきりといってくれるので尊敬します!

柏木さんが見せた、ファンへの向き合い方も、人気が高い要因になっているのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
【質問回答】アイドルの疑問全てお答えします!!

Share Tweet LINE コメント

page
top