grape [グレイプ]

宮野真守の代表作は?ドラマでも活躍 結婚して子供がいるが…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

宮野真守

声優や歌手、俳優としても活躍している宮野真守(みやの まもる)さん。

爽やかなイケメンボイスとルックスのよさから、『マモ』という愛称で多くの女性ファンから支持されています。

また、歌手としても活躍しており、2015年にリリースした『シャイン』は、オリコンデイリーチャート1位を獲得するなど、アーティストとしても一目置かれる存在です。

マルチな才能を見せる宮野真守さんの代表作や、妻や子供についてなど、気になる情報をご紹介します。

宮野真守の代表作は?

宮野真守さんは、兄の影響で小学生のころから『劇団ひまわり』に所属しており、TVCMなどに出演していたそうです。

役者として活動していた宮野真守さんでしたが、海外ドラマ『私はケイトリン』の吹き替えで声優デビュー。その後、声優としての仕事が多くなっていったのだとか。

家庭用ゲーム『キングダム ハーツ』シリーズの主人公・リク役で注目を集め、アニメ『桜蘭高校ホスト部』の人気キャラクター・須王環(すおうたまき)役に抜擢されるなど、話題作に出演しています。

さらに注目されるきっかけとなった、大人気アニメ『DEATH NOTE(デスノート)』の主人公・夜神月(やがみらいと)役は、宮野真守さんがどうしても演じたいという一心でオーディションに臨み、勝ち取ったのだそうです。

その後、宮野真守さんはアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の刹那・F・セイエイ役といった寡黙な主人公から、女性に大人気の『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズに登場するアイドルグループ『ST☆RISH』のメンバー・一ノ瀬トキヤ役のような華やかなアイドルまで、幅広いキャラクターを演じることができる実力派として活動するように。

また、特撮作品で大人気のウルトラマンシリーズでウルトラマンゼロの声を担当しています。ほか、大ヒット映画『ファンタスティック・ビースト』シリーズの主人公ニュート・スキャマンダーの吹き替えを担当。

また、歌手で俳優の星野源さんがMCを務める音楽トーク番組『おげんさんといっしょ』(NHK)にネズミの声や、アイドルの『雅マモル』として出演するなど、アニメ作品以外でもさまざまなシーンで活躍しています。

2018年の『第69回NHK紅白歌合戦』に、『おげんさんといっしょ』のメンバーとして顔出し出演したことも、大きな話題になりました。

宮野真守の歌手としての活動

アーティストとしても活躍している宮野真守さんは、CDデビューする前の2007年にアニメ『鋼鉄三国志』のエンディングテーマ『久遠』を歌っていたそうです。

この曲を声優の水樹奈々さんや田村ゆかりさんらをプロデュースしている三嶋章夫さんが知ったことがきっかけで、翌年の2008年に『Discovery』でCDデビューが決定したといわれています。

宮野真守『Discovery』MV

リリースする曲はアニメやゲームのタイアップが多く、アニメソングアーティストとしても知られるようになります。

2009年には国内最大のアニメソングライブイベント『Animelo Summer Live 2009 -RE:BRIDGE-』に初出演したほか、2013年には日本武道館で『MAMORU MIYANO SPECIAL LIVE 2013 〜TRAVELING!〜』と題したライブ公演を行うなど、大人気アーティストに。

この功績を認められてか、2014年には宮野真守さん個人の名前で『第8回声優アワード』歌唱賞を受賞しています。

2015年にリリースした『シャイン』は、宮野真守さんも出演しているアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』のオープニングテーマで、男性声優では初のオリコンデイリーチャート1位を獲得。

また、2015年にリリースしたアルバム『FRONTIER(フロンティア)』は、週間オリコンチャート3位に入っています。

宮野真守『シャイン』MV

2016年には、アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』のオープニングテーマ『テンペスト』と、劇場アニメ『亜人 -衝戟-』の主題歌である『The Brith』を2枚同時リリース。

オリコンチャートで2枚同時に10位以内に入るなど、歌手としての実力がうかがえます。

宮野真守『テンペスト』MV

2018年9月9日には、アーティストデビュー10周年を記念したファンクラブ会員限定のライブイベント『宮野真守 アニバーサリーライブ ~REQUESTⅡ~』を横浜アリーナで開催。

ファンから募ったリクエストを元にした選曲で、自身の楽曲のほか、カバーソングやキャラクターソングも披露し、会場は大いに盛り上がりました。

また、NHK『みんなのうた』の2019年2月と3月の曲として、宮野真守さんの歌う『ぼくはヒーロー』が放送さています。

宮野真守はドラマにも出演!

声優や歌手として活躍している宮野真守さんですが、俳優として舞台やTVドラマにも出演しています。

2019年1月には本田翼さん主演のTVドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(TBSテレビ系)に出演。

宮野真守さんはTVドラマの出演は10年ぶりだったそうで、2018年12月26日に行われた同ドラマの制作発表会では「本当に緊張しました」と撮影を振り返りました。

自身が作中に登場するゲーム『ドラゴンクエスト(以下、ドラクエ)』の大ファンであったこともあり、撮影では台本にないドラクエ用語も多用していたそうです。

これについて、共演者の岡山天音さんは「ちょいちょいじゃなくて、ほぼアドリブ。一発目から宮野さんのアドリブが終わるのを待つ時間があった」と、宮野真守さんの演技のほとんどがアドリブだったことを暴露しました。

また、宮野真守さんはドラマ内でもハイテンションで陽気なアニメグッズ店の店長という役どころで、撮影現場ではムードメーカーだったそう。

そんな宮野真守さんの撮影期間は2日間と短く、岡山天音さんは「家に帰ってからYouTubeで宮野さんの動画を見ていた」ほど、『マモロス』状態になってしまったそうです。

共演者までファンにしてしまうなんて、宮野真守さんの存在感や人柄のよさがうかがえますね。

宮野真守は一般女性と結婚 子供は?

※写真はイメージ

あまりプライベートについて公表していない宮野真守さんですが、2008年12月に一般女性と結婚したことをブログで報告しています。

お相手の女性は結婚報告時、すでに妊娠していたため、子供が1人はいることになります。

宮野真守さんは結婚報告をした当時、声優としては「超人気アイドル」と呼べるほど、熱烈なファンが多くいる存在でした。そのため、結婚の知らせはファンを大いに動揺させてしまいます。

そのこともあってか、宮野真守さんはその後、プライベートや家族について話すことを控えているようです。

宮野真守の現在・これから

声優としては、2019年4月から放送される、火星を舞台にしたオリジナルTVアニメ『キャロル&チューズデイ』に出演。

アニメ『キャロル&チューズデイ』 PV

また、2019年の夏に公開が予定されている、俳優の山崎賢人さんが主人公の声を務めるアニメ映画『二ノ国』に出演が決定しています。

吹替版 映画『ペット2』に出演

「飼い主が留守にしている間、ペットたちは何をしているのだろう」という、ペットたちの裏側の日常を描いた2016年公開の映画『ペット』。その続編、『ペット2』が2019年7月26日に公開されます。

日本語吹き替え版に、宮野真守さんは謎めいた悪徳サーカス団長『セルゲイ』役として出演。

セルゲイ役・宮野真守コメント

――今回は新キャラクターのセルゲイ役に抜擢となりましたが、オファーが来た時の心境を教えてください。

『ペット』は大好きな大好きな作品なので、今回も出演させていただけることになり、本当に嬉しいです!新しく演じる“セルゲイ”は、なにやら怪しい雰囲気を持っていますが、しっかり役を理解し、お芝居に真っ直ぐ向かっていきたいと思います。

――前作でサプライズ出演オファーしたつながりもある梶(声優・梶裕貴)さんは引き続きノーマン役を続投、今作では宮野さん演じるセルゲイと敵同士となり関係も変わってしまいますが、梶さんに向けてメッセージはありますか?

前作では、ちっちゃくて可愛いノーマン梶くんを、食べたくてしょうがないタイベリアス宮野でしたが(笑)、今回は敵同士…。仲間として近くに居られないのは残念ですが、果敢に絡んでいきたいと思います!もちろん役として(笑)覚悟しておいてください(笑)

――最新作を楽しみにしている人に向けてメッセージをお願いします。

マックスやデューク、可愛い可愛いペットたちの、新たな冒険が始まります!僕は今回敵対する役なので、しっかりと物語を展開させるべく、存在感を出していきたいと思いますので、ぜひ、公開を楽しみに待っていてください!

ライブツアー情報

2019年5月からは『MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2019』と題した、アニバーサリーイヤーを締めくくるライブツアーも行われます。

ライブツアー『MAMORU MIYANO ASIA LIVE TOUR 2019 〜BLAZING!〜』は、宮野真守さんにとって史上最大規模のもの。国内外9都市14公演で開催されます。また、宮野真守さんにとって初のアジアツアー。

海外公演は6月22日、台湾『TICC台北国際会議中心(TAIPEI INTERNATIONAL CONVENTION CENTER)』と、8月10日、上海『国家会展中心(上海)虹館EH(National Exhibition and Convention Center Hong Arena)』においてそれぞれ開催されます。

シングル『アンコール』リリース

2019年5月29日、約2年半ぶりとなる宮野真守さんのシングル『アンコール』が発売されます。

17枚目となるシングル『アンコール』は、なんと4曲入りのボリューム。表題曲である『アンコール』は、6月14日公開予定のアニメ映画『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』の主題歌です。

宮野真守『アンコール』MV

また、『NHKみんなのうた』で披露され大きな反響があった『ぼくはヒーロー』も収録されています。

ぼくはヒーロー

ぼくはヒーロー

250円(11/14 21:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

声優だけでなく、俳優やアーティストとしても幅広く活動している宮野真守さん。これからの活躍にも期待したいですね。

宮野真守 プロフィール

宮野真守

生年月日:1983年6月8日
出身地:埼玉県
血液型:B型
身長:182㎝
所属事務所:劇団ひまわり
所属レーベル:KING AMUSEMENT CREATIVE

宮野真守 主な出演作品

【アニメ】

・『桜蘭高校ホスト部』 須王環 役
・『DEATH NOTE』 夜神月 役
・『機動戦士ガンダム00』 刹那・F・セイエイ 役
・『うたの☆プリンスさまっ♪』 一ノ瀬トキヤ/HAYATO 役
・『ちはやふる』 真島太一 役
・『まじっく快斗1412』 白馬探 役
・『文豪ストレイドッグス』 太宰治 役
・『バケモノの子』 一郎彦〈青年期〉役
・『GODZILLA』 ハルオ・サカキ 役
・『キングダム ハーツ シリーズ』 リク 役
・『STEINS;GATE』 岡部倫太郎 役
・『劇場版 はいからさんが通る』 伊集院忍 役
・『銀河英雄伝説 Die Neue These』 ラインハルト・フォン・ローエングラム 役
・『ゾンビランドサガ』 巽幸太郎 役
・『さらざんまい』新星玲央 役
・『キャロル&チューズデイ』アーティガン 役

【吹き替え】

・ルーカス・ティル(持ち役)
・『ファンタスティック・ビーストシリーズ』 ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)役
・『ホワイト・ファング』 ジャック・コンロイ(イーサン・ホーク)役
・『私はケイトリン』 グリフェン・ロウ(ジェレミー・フォーリー)役
・『ミニオンズ』 ハーブ・オーバーキル 役
・『スパイダーマン: スパイダーバース』 ピーター・パーカー / スパイダーマン 役

【舞台・映画・ドラマ】

・『ウルトラマンプレミア2011』 モロボシ・シン 役
・『王家の紋章』 イズミル王子 役
・劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月<下弦の月> 捨之介 役
・『Wonderful World』 片山誠志 役
・『ゆうべはお楽しみでしたね』 大仁田 役

宮野真守 主な楽曲

・2008年『Discovery』
・2011年『オルフェ』
・2013年『カノン』
・2015年『シャイン』
・2016年『HOW CLOSE YOU ARE』
・2016年『テンペスト』
・2016年『The Birth』
・2019年『ぼくはヒーロー』

宮野真守 主な受賞歴

・2008年『第2回声優アワード』主演男優賞
・2008年『TAF東京アニメアワード』声優賞
・2008年『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2011』声優主演男優賞
・2012年『第6回声優アワード』助演男優賞、歌唱賞
・2013年『日本アニカン大賞2012』男性声優部門 第1位
・2014年『第8回声優アワード』歌唱賞
・2018年『Newtype×マチ★アソビ アニメアワード2017-2018』男性声優賞
・2019年『TAF東京アニメアワード』音響・パフォーマンス賞


[文・構成/grape編集部]

出典
宮野真守 OFFICIAL WEB SITE宮野真守「Discovery」MUSIC VIDEO(Short Ver.)宮野真守「シャイン」MUSIC VIDEO(Short Ver.)宮野真守「テンペスト」MUSIC VIDEO(Short Ver.)@miyanomamoru_PR@utapri_official@nhk_ogensan@DramaYutanoTVアニメ「キャロル&チューズデイ」PV宮野真守「アンコール」MUSIC VIDEO

Share Tweet LINE コメント

page
top