grape [グレイプ]

手術で緊張する男性に、看護師が『提案』 まさかの展開に「爆笑した」「わざと!?」

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE コメント

局部麻酔で手術を受けた、ずんだコロッケ(@zundacroquette)さんの実録漫画が話題になっています。

手術する箇所の痛みを取る局部麻酔は、全身麻酔と異なり手術中は患者の意識があります。そのため、手術前に恐怖を感じる患者も多いのだとか。

ずんだコロッケさんも、手術を前にとても緊張していた1人。その気持ちを察したのか、看護師が優しく声をかけてくれたのですが…。

緊張する患者に、看護師が『提案』したことは…

ずんだコロッケさんが選んだ『なつかしJ-POP』のCDから流れ始めたのは、ポルノグラフィティの『メリッサ』。

その歌詞を聴き、ずんだコロッケさんは耳を疑います。流れてきたのは「君の手で切り裂いて」「息の根を止めてくれよ」といった、場にそぐわない歌詞だったのです…!

身体の一部を切り裂かれるのは手術なのでいいとして、そのまま息の根を止められてしまっては、たまったものではありません。

看護師もCDの中身は知らなかったため、この選曲は偶然だったのでしょう。しかし看護師の提案のおかげで、ずんだコロッケさんの緊張や不安は吹き飛んでしまったようです!


[文・構成/grape編集部]

出典
@zundacroquette

Share Tweet LINE コメント

page
top