grape [グレイプ]

鈴木杏樹『相棒』卒業に嘆きの声 昔と変わらぬ美しさで活躍

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

女優、ラジオパーソナリティとして活躍している鈴木杏樹さん。

涼やかな美貌と鮮やかな司会ぶりから、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな鈴木杏樹さんの出演作や、メインパーソナリティーとしての活躍などさまざまな情報をご紹介します!

鈴木杏樹の昔といま

鈴木杏樹さんは、アポロ11号が月面に降り立った1969年に生まれ、1987年にイギリスへ渡っています。この時ミュージシャンの藤井フミヤさんと知り合いました。

ロンドンで『KAKKO』という芸名でユーロビート歌手としてデビューしています。ところが1991年に湾岸戦争が勃発。危ないという理由で日本に帰国し、女優としての仕事を始めました。

慣れない演技で、浜田雅功から受けた気遣い

ラジオ番組『わがままチキン』(ラジオ大阪)のDJを始めとして、1992年にはドラマ『十年愛』(TBSテレビ系)に出演。まだ演技に不慣れだった鈴木杏樹さんは泣くこともあり、メイク直しなどで時間がかかることがあったといいます。

その時に気遣いを見せてくれたのは、ダウンタウンの浜田雅功さんでした。タバコを吸いに出ていくことで、鈴木杏樹さんが休めるようにしてくれたのです。

ほかにもいくつかドラマの出演をこなし、演技に慣れてきたところで映画『高校教師』に出演しました。

鈴木杏樹さんの演技が認められたのはドラマ『長男の嫁』(TBSテレビ系)です。この作品で『第1回ザテレビジョンドラマアカデミー賞』助演女優賞に輝きました。2016年のことです。

この年には歌番組『MUSIC FAIR』の司会を始めました。2001年に『MUSIC FAIR21』と同番組が名前を変えても鈴木杏樹さんの司会は16年まで続いています。

挨拶する恵俊彰(手前・左)と鈴木杏樹(手前・右) 2002年

挨拶する恵俊彰(手前・左)と鈴木杏樹(手前・右) 2002年

30歳を迎え、ドラマ『平成夫婦茶碗』(日本テレビ系)、時代劇ドラマ『蝉しぐれ』(NHK)などに出演。2004年にはラジオ番組『鈴木杏樹のいってらっしゃい』が始まります。

鈴木杏樹、『相棒』に登場

ターニングポイントといえるのが2006年で、この年には朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』(NHK)や人気刑事ドラマシリーズ『相棒』に出演しました。

『相棒』では月本幸子役を演じ、主人公たちがひいきにする料亭の女将として活躍しています。『相棒』のスタッフブログでも、鈴木杏樹さんはたびたび話題に。

年齢も40歳を迎え、ドラマ『だましゑ歌麿』(テレビ朝日系)に登場。同作はシリーズ化され、4本のドラマが制作されています。

鈴木杏樹さんは好感度も高く、CMに多く起用されています。2012年にはライオンの洗剤『トップ・ハイジア』、2014年には不動産会社日商エステムの『企業』で出演しました。

2015年には映画『ライアの祈り』で主演。明るい性格ながら、人生や恋を恐れているアラフォー女性という難しい役どころを演じました。

鈴木杏樹『ZIP!』生放送中の悲劇

鈴木杏樹さんが結婚をしたのは1998年。夫は医師の山形基夫さんで、鈴木杏樹さんが腸閉塞で入院した時出会いました。交際から結婚まで4か月のスピードで当時話題に。

時は流れ鈴木杏樹さんは、2011年4月から情報バラエティ番組『ZIP!』でメインパーソナリティーを務めるようになりました。

しかし、2013年2月1日。山形基夫さんが内臓疾患のため亡くなりました。その時鈴木杏樹さんは『ZIP!』の生放送中。鈴木杏樹さんは悲しみをこらえながらも、いつも通りにメインパーソナリティーを務めました。

夫の通夜 鈴木杏樹 2013年

夫の通夜 鈴木杏樹 2013年

哀しみを乗り越えて活躍、卒業へ

鈴木杏樹さんは仕事をきちんとするタイプのようで、2018年3月23日の『ZIP!』に眼帯姿で出演したことがあります。

まぶたに腫瘍ができて手術をしたという鈴木杏樹さん。病気の身をおして、「お見苦しい」と詫びつつ番組を進めていました。

鈴木杏樹さんは2019年3月に『ZIP!』を卒業すると発表されました。8年という長い間、金曜日の朝を彩った鈴木杏樹さんの卒業を惜しむ声は絶えませんでした。

『ZIP!』インスタでの鈴木杏樹

鈴木杏樹 インスタのために写真を撮る人に「大変ね」

※写真はイメージ

2019年3月8日に放送された『ZIP!』で特集された『カフェ男子』について鈴木杏樹さんがコメントした言葉が話題となりました。

番組では、男性同士でカフェに訪れてインスタグラムに上げるため料理や内装の写真を撮影する様子を紹介。出演した男性の1人は10万円のカメラで提供された食事を写真に撮っていました。

これを見た鈴木杏樹さんは、次のように感想を話しました。

アイスクリームは溶けちゃいそうだし、あったかいものは冷めちゃいそうだし、なんか大変ね。

ZIP! ーより引用

これに対し、ネット上では次のような声が上がっています。

・本当に、鈴木杏樹のいう通り。

・さっさと撮影して食べたほうがいい。

・「冷めちゃいそう」と穏やかにいう鈴木杏樹さんが好き。

スタジオでは「(カフェ男子は)こだわりありますね」などという意見が出ていました。

鈴木杏樹の現在・これから

鈴木杏樹さんは、ラジオ番組『鈴木杏樹のいってらっしゃい』(ニッポン放送)のメインパーソナリティーを任されています。1日の始まりに響く鈴木杏樹さんの声に励まされる人も多いよう。

ラジオ番組としては、『オールナイトニッポン MUSIC 10』(ニッポン放送)の水曜日も担当。3月3日には、バラエティ番組『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に出演しています。

また、相棒『season17』に月本幸子役として出演。2018年3月13日に放映された 第18話で、鈴木杏樹さん演じる月本幸子は『相棒』から卒業しました。13年にわたり『相棒』に出演し続けた鈴木杏樹さんの卒業を惜しむ声が多く上がっています。

・幸子さんに癒やされていたのに…。

・切ない。

・幸子さん、お疲れ様でした!

女優として、また司会やラジオパーソナリティとして比類のない才能を持つ鈴木杏樹さん。50歳という節目の年を迎え、これからますます円熟していくことでしょう。鈴木杏樹さんのこれからの活躍から目が離せませんね。

鈴木杏樹プロフィール

生年月日:1969年9月23日

血液型:AB型

身長:161㎝

所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント

1969年生まれ。10代でロンドンに渡り、ユーロビートの歌手としてデビューを飾る。湾岸戦争をきっかけに帰国して女優として活躍。ドラマ『十年愛』から始まって、ドラマ『サラリーマン刑事』シリーズや『法律事務所』シリーズなどに多く出演している。ラジオでは『鈴木杏樹のいってらっしゃい』を始めとして多数の番組で活躍。音楽番組『MUSIC FAIR』の司会を20年務めるなど、司会業にも才能を発揮している。英語が堪能。


[文・構成/grape編集部]

出典
ZIP!ntvzip

Share Tweet LINE コメント

page
top