grape [グレイプ]

米谷奈々未が、卒業について「思い残したことは」と聞かれると? 長濱ねるとの確執を明かす

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ・欅坂46のメンバーとして活躍していた米谷奈々未(よねたにななみ)さん。

明るくさっぱりした性格で、常にポジティブな姿勢がファンやメンバーから愛されました。

そんな米谷奈々未さんが卒業した理由や語った言葉、欅坂46のメンバー・長濱ねるさんとの確執についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

米谷奈々未ってどんな人?

米谷奈々未さんは欅坂46の1期生で、『よねさん』の愛称で親しまれています。

2015年10月18日放送の欅坂46の冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系)では自身のことをこのように紹介していました。

私は食べ物がめっちゃ好きで、作るのも食べるのも大好きです。

家族で一番、食べます。友達と遊びに行った時、あまりにも食べるので驚かれました。

これからみなさんと、たくさん楽しんでいけたらと思います。精一杯頑張るので、よろしくお願いします。

欅って、書けない? ーより引用

また、バドミントンが得意で、さらに般若心経(はんにゃしんぎょう)を唱えられるという一風変わった特技の持ち主。

ほかのメンバーから人柄について「豪快」「ムードメーカー」といった声が寄せられたこともありました。

米谷奈々未 長濱ねるとの確執を明かす

米谷奈々未さんと仲がいいメンバーの中に、長濱ねるさんがいます。

近年の仲のよさそうな姿からは想像できませんが、以前、2人には複雑な思いがあり、ほとんど話さないという関係でした。

その一番の理由は、長濱ねるさんが欅坂46に入った経緯にあります。

長濱ねるさんは欅坂46のオーディションが行われた時、最終選考を前に母親から芸能界入りを反対され、一度、断念しました。

しかし、悲しんでいる長濱ねるさんを見た父親が欅坂46の運営スタッフに直談判。長濱ねるさんは特例で、欅坂46と、その姉妹グループ『けやき坂46(ひらがなけやき)』のメンバー(当時は長濱ねるさん1人だけ)を兼任という形で加入することになったのです。

この経緯を、快く思わなかったメンバーは多かったそう。米谷奈々未さんも、その1人でした。

実は米谷奈々未さんも、欅坂46に入る時に両親から反対されています。それを説得して入ったという過去があったため、長濱ねるさんの状況に納得がいかなかったようです。

そういったこともあって、米谷奈々未さんは長濱ねるさんが欅坂46に加入した時、「仲よくなれないと思う」とストレートな言葉をぶつけたそう。

そのころ、欅坂46のメンバーと一緒にいる時、長濱ねるさんはずっと「アウェイな空気を感じていた」といいます。

しかし、そんな状況を変える出来事が起きました。

欅坂46が行ったイベント『おもてなし会』の中で、演劇部員となった米谷奈々未さんと長濱ねるさん。その際、たまたま、楽屋で2人きりになってしまったことがあったのだそう。

その時、長濱ねるさんはあまりの気まずさに、なぜか本格的な筋肉トレーニングを始め、場を持たせようとしました(後に『筋トレ事件』と呼ばれる)。

その空気を感じ、心を変えた米谷奈々未さん。『おもてなし会』が始まる前、緊張のために泣いていた長濱ねるさんに「頑張って」と元気付ける声をかけたのです。

この出来事をきっかけに、2人の関係性は改善されていきました。

2017年1月10日放送の欅坂46の冠番組『KEYABINGO!』(日本テレビ系)のコーナー『KEYAROOM』に長濱ねるさんが出演。その場にいない米谷奈々未さんからの、想いのこもった手紙が読まれました。

ねるへ

いつもありがとう。

ねるが加入した時のこと、いまでも覚えています。ねると私は勉強だったり、加入する時に親に反対されていたり、どこか似ているところがあって。初めのころ意識してしまって、全然話せませんでした。

『おもてなし会』で同じ演劇部になって、それでも話せなくて。筋トレ事件もいまでは笑って話せるけど、あの時は空気が重かったよね…。

(筋トレ事件、たまたま2人きりになって、ねるが空気をどうにかするためにかなり本格的にしたこと)。

本当にごめんね。『おもてなし会』の本番で、初めて話しかけることができてそこから少しずつ話すようになって。

いまではいろんなことを相談しあえる仲になったね。思い返したら、うちが相談させてもらっているほうが多い気がするな。

本当にいつもありがとう。

あと、1つねるに伝えてこなかったことがあります。

ねるが加入した、その日。私とねるは席が隣で。

その時、ねるに「私はすぐに仲よくなれないと思う」といってしまったことを覚えてます。陰でいうくらいなら、本人にいいたいと思っていました。

でも、いま考えると、ただひどいことをいっただけだし、ずっと気にしていたんじゃないかと思います。ごめんね。話しかけにくかったよね。

私のダメなところだらけだったのに。ねるはこういうこと話すと、「よねは悪くないよ」っていつもいってくれて。

ねるのそういう優しいところ、メンバー大好きなところ、周りの人の気持ちを考えてくれるところ。全部大好きです。

ひらがなけやきとの兼任で大変なことや、つらいことがたくさんあると思うけど、私はいつでもねるの味方です。

一緒に坂を上っていこうね。

KEYABINGO! ーより引用

長濱ねるさんはこの手紙の内容に涙を流し、米谷奈々未さんの優しさを称賛。

以前、米谷奈々未さんが自身に対して拒否感をあらわにしていたことについて「気持ちが分かる」と理解を示し、改めて感謝の言葉を伝えていました。

米谷奈々未の卒業理由は? 平手友梨奈が「思い残したことは?」と質問

2018年いっぱいで、欅坂46から卒業した米谷奈々未さん。その理由はなんだったのでしょうか。

どうやら「学業に専念するため」というのがその理由のようで、2018年9月22日のブログで、米谷奈々未さんはこのように語っています。

高校1年生で欅坂46に加入してから、もう3年が経ちました。

いろいろな経験をさせていただきました。

1番はなんだろう。
ロッキンかな。ななちゃんずでの撮影も楽しかったです。

大学に入って、落ち着いて自分のことを考える余裕ができて。

将来何がしたいかな。

そのためにはいま、私がどうしたらいいのかな。

と考えた時、学業に専念し、新たな道を探すという決断に至りました。

私はもうみなさんとは会えないけれど、これからも欅坂46を応援していただけると嬉しいです。

こんな私でごめんなさい。

いままでありがとうございました。

シンプルかつ、明確な言葉で自身の卒業について語った米谷奈々未さん。

卒業間近となった2018年12月20日放送のラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)では、欅坂46のエース・平手友梨奈さんからの、卒業についての質問に答えています。

この日は、リスナーに電話をかけて、1分以内に番組が指定したキーワードを引き出す『キーワード逆電』という企画に平手友梨奈さんが挑戦。その中で、米谷奈々未さんに電話をかけます。

最初は意図がつかめない様子の米谷奈々未さんでしたが、やがて『キーワード逆電』だということに気付き、平手友梨奈さんからのクイズに答えました。

そして、最後にこんなやりとりをしています。

平手「そう、22日の握手会が最後だよね?」

米谷「そうそうそう、ラスト」

平手「そっか…卒業前になにかメッセージとかありますか?」

米谷「え~…なんだろう……特に…特に(笑)」

平手「(笑)」

米谷「ちょっと待って(笑)」

平手「よねらしいけど(笑)」

米谷「…え~……今まで…ありがとうございました」

平手「うん…やり残したこととかは?」

米谷「え~……ないかなぁ…」

平手「お~!いいね…清々しく」

米谷「清々しく」

平手「ね、卒業できる」

米谷「うん」

平手「やり残したこととかがあるとね」

米谷「清々しくないもんね、そしたら」

平手「そうね。なんか自分の中でもきっぱり終われなさそうだから」

米谷「うん」

平手「じゃあ、ありがとう。ごめんね(笑)」

米谷「ううん、全然(笑)」

平手「じゃあ」

米谷「じゃあね。またね」

平手「は~い、またね~」

米谷「は~い、ばいば~い」

SCHOOL OF LOCK! ーより引用

平手友梨奈さんの「やり残したことは?」との質問に「ないかな」と答えた米谷奈々未さん。

こんなところにも、米谷奈々未さんのさっぱりした性格がうかがえます。

米谷奈々未の現在は

米谷奈々未さんは欅坂46を卒業した際、芸能界も引退しているため、新しい情報はありません。

しかし、多くのファンが米谷奈々未さんのことをいまでも応援してるようで、ネットにはこのような声が上がっています。

・よねさん、復帰しないかな。いまでも諦めきれない。

・米谷奈々未さんは欅坂46に必要な存在。やっぱり彼女がいるといないとでは、雰囲気が違う。

・元気にしてるかなぁ。よねさんがどんな道を選んでも応援してるよ。

・いまでも変わらず好き。

迷いもなく自らの道を選び、突き進んでいる様子の米谷奈々未さん。芸能界を引退しても、応援しています!

米谷奈々未 プロフィール

生年月日:2000年2月24日

出身地:大阪府

血液型:B型

身長:157cm

2015年に欅坂46の1期生オーディションに合格し、アイドルとして活動をスタートした。その明るいキャラクターで多くの人に愛されたが、2018年12月に欅坂46を卒業。現在は学業に専念している。


[文・構成/grape編集部]

出典
欅坂46オフィシャルサイト欅って、書けない?@keyakizaka46KEYABINGO!SCHOOL OF LOCK!

Share Tweet LINE コメント

page
top