grape [グレイプ]

柏原芳恵のファンには天皇陛下も!? 愛された名曲の数々

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

柏原芳恵

歌手として活躍している柏原芳恵(かしわばらよしえ)さん。愛くるしい容姿と高い歌唱力で、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな柏原芳恵さんの名曲や意外なファン、俳優活動や最近の活躍といったさまざまな情報をご紹介します!

柏原芳恵の名曲

柏原芳恵さんは伝説のオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)のグランドチャンピオンに輝きました。同番組からは元アイドル・山口百恵さんやピンク・レディー、中森明菜さんもデビューしています。

アイドルへの切符を手に入れた柏原芳恵さんは、1980年、『NO.1』でデビュー。歌詞は作詞家の阿久悠氏が手がけました。

翌年に歌った『ハロー・グッバイ』が大ヒット。『第23回 日本レコード大賞』ゴールデン・アイドル賞を受賞しています。さらに『花梨』で『第24回 日本レコード大賞』金賞を獲得。柏原芳恵さんはスターダムに登りつめました。

皇太子時代の天皇陛下は、柏原芳恵のファン!

柏原芳恵 1983年

満を持して発売された曲がシングル『春なのに』です。1983年に発表された同曲は、大ヒット。美しく悲し気なメロディに柏原芳恵さんの澄んだ声が響きあう名曲となっています。

『春なのに』は、『第25回 日本レコード大賞』において金賞となり、柏原芳恵さんは紅白で同曲を歌唱しました。

驚いたことに、ファンの中には2019年に即位された徳仁天皇陛下(当時は浩宮親王)も。

1986年、浩宮親王(当時)は柏原芳恵さんのコンサートに出席。東宮御所に咲いていたバラ『プリンセス・サヤコ』を1輪切り取って柏原芳恵さんへプレゼントしたといいます。

※写真はイメージ

柏原芳恵さんの著名人ファンとしては、政治家の石破茂さんが挙げられます。2018年3月9日のラジオ番組『高嶋ひでたけのあさラジ!』(ニッポン放送)に出演した際、「柏原芳恵さんのファンだった」と明かしています。

『マツコの知らない世界』に出演

『春なのに』は、令和となっても歌い継がれ、卒業ソングの定番になりました。バラエティ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)で卒業ソング特集となった回に柏原芳恵さんが出演しています。

柏原芳恵さんの登場に、ネット上でも喜びの声が上がっていました。

・本人が出てきて歌ったんで、びっくりしてちょっと興奮してしまった。

・まさかの本人登場。

・魅力的な歌だったから、アルバム買った。

柏原芳恵は俳優としても活躍

柏原芳恵さんは、歌手だけでなく俳優としても才能があります。大河ドラマ『山河燃ゆ』(NHK)では、天羽春子役を務めました。同作は小説家・山崎豊子さんの小説『二つの祖国』を原作にしたドラマです。

柏原芳恵さんは主演の松本幸四郎さんの妹役。俳優・三船敏郎さんや大原麗子さんといった名だたる名優の中で、可愛らしく存在感を示しました。

映画にも柏原芳恵さんは出演。『必殺!ブラウン館の怪物たち』や『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎狂騒曲』へ登場しています。

柏原芳恵は写真集も発表

柏原芳恵さんは、2017年に写真集『柏原芳恵 写真集 YOSHIE MODE』を発売しています。

柏原芳恵 写真集 YOSHIE MODE

柏原芳恵 写真集 YOSHIE MODE

5,400円(09/16 22:31時点)
発売日: 2017/07/21
Amazonの情報を掲載しています

『第一章・恋 : 柏原よしえフォト・エッセイ』を1981年に出版したことを皮切りに、『恋人模様 : Lovely eighteen』、『101% : 柏原芳恵写真集』などを続々と出版しました。

『柏原芳恵 写真集 YOSHIE MODE』は大変評判がよく、柏原芳恵さんの美しい容姿が切り取られた写真集となっていました。

写真集だけにとどまらず、2018年にはベストアルバム『芳恵 詩集(うたしゅう)』を発表。柏原芳恵さん自身が作詞を手掛けた楽曲が収められた1枚です。

ベストアルバムとしてはこれまでも『TOMORROW~柏原芳恵BEST SELECTION』が1989年に発売されました。『ハロー・グッバイ』や『春なのに』が入った名盤です。

同年には『柏原芳恵 SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ』と題して、これまで出した18の名曲を『紙』でできたジャケットでリリース。デジタル時代で配信が当たり前という時代に、『紙』というアプローチで切り込んだ取り組みは評判となりました。

また、18タイトルをすべて購入すると、柏原芳恵さんの写真コースターがプレゼントされるという、昭和世代にはたまらないキャンペーンも行われています。

柏原芳恵の現在・これから

柏原芳恵さんは、2019年2月に『St.バレンタイン ディナーショー』を行っています。『ハッピーエイジング&ソナエ博2019春』においては、『柏原芳恵 青春コンサート』を開催しました。

また、4月にはボートレースのアクアクイーンカップに伴い、会場で『青春プレイバックナイト 柏原芳恵オンステージ』を行い華を添えています。

柏原芳恵さんはラジオ番組『おひがらサンデー 月下笑人』(ラジオ沖縄)で、7月7日の七夕の公開生放送にスペシャルゲストとして出演。

夏が終わりかけ、8月から9月にかけては小樽から利尻、羅臼をめぐる北海道の船旅『飛んでクルーズ北海道』で、エンターテイナーとして乗船します。柏原芳恵さんの歌声が北海道の海原に響き、「船旅の思い出になる」とファンから期待が集まります。

2018年12月24日には、『柏原芳恵クリスマスディナーショー』を行っています。2019年にも、『クリスマスディナーショー』の開催がファンから心待ちにされていました。

柏原芳恵さんは、アイドルとしてキャリアを始め、歌手や俳優といった分野でも実力を発揮しています。これからも、素晴らしい歌声や演技を披露してくれることでしょう。柏原芳恵さんのこれからに期待が集まっています。

柏原芳恵 プロフィール

生年月日:1965年10月1日
出身地:大阪
血液型:A型
身長:157㎝

1979年に『スター誕生!』のグランドチャンピオンになる。1980年『NO.1』でデビューし、80年代アイドルとして活動した。代表曲として、『ハロー・グッバイ』『花梨』などがある。中島みゆきが作詞作曲を手がけた『春なのに』が大ヒット。同曲で『‎第36回第NHK紅白歌合戦』にも出場している。趣味はスキューバダイビング。


[文・構成/grape編集部]

出典
@UNIVERSAL_USM

Share Tweet LINE コメント

page
top