grape [グレイプ]

宮迫博之の契約解消に元『ほっしゃん。』がつづった本音 ネットで共感の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2019年7月19日、吉本興業が『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんと契約を解消したことを発表。

宮迫さんは、数年前に反社会的勢力の主催する会合に出席した件で謹慎処分を受けていました。

宮迫さんの進退について、著名人からはさまざまな反応が寄せられています。

星田英利「蛍原さんが頭を下げまくっているのは想像に難くない」

『ほっしゃん。』という芸名で親しまれ、2019年現在は俳優として活躍する星田英利さん。

お笑いタレントとして活躍していたころ、『雨上がり決死隊』と親交のあった星田さんは、Twitterで宮迫さんの契約解消について、次のようなツイートを投稿しました。

星田さんが心を痛めていたのは、宮迫さんとコンビを組んでいた相方・蛍原徹さんのことです。

蛍原さんと公私ともに深い関わりのある星田さんは、自身がどれほど彼に救われてきたかをつづります。さらに、「蛍原さんは本当にまっすぐで漢気の強い人だから、いろんな人に頭を下げているはず」と推測し、蛍原さんを思いやる心境を明かしました。

ネット上では、星田さんの意見に対し、同意する声が相次いでいます。

・本当にそれ。蛍原さんがかわいそうでならない。

・蛍原さんに、あなたのような友人がいると分かって安心した。

・『雨上がり決死隊』が出演していたTV番組が、今後どうなるのかも心配。

・蛍原さんにはくじけずに頑張ってほしい。

サンケイスポーツによると、蛍原さんは今後も『雨上がり決死隊』という名前のまま、活動を継続するといいます。

『雨上がり決死隊』の名を1人で背負い活動することになった蛍原さん。自身のペースで、今後もたくさんのお笑いを届けてほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@hosshiyanサンケイスポーツ

Share Tweet LINE コメント

page
top