grape [グレイプ]

松井咲子の現在の活躍に驚き 『プレバト!!』で披露したピアノ演奏の評価は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

アイドルグループ・AKB48のメンバーとして活動していた松井咲子(まついさきこ)さん。

同グループ在籍時から特技であるピアノを活かし、ほかのメンバーとは一線を画した活躍を見せていました。

そんな松井咲子さんの現在の活躍や、バラエティ番組で評価されたピアノの腕前についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

松井咲子がAKB48を卒業した理由は?

松井咲子さんは2015年5月に、AKB48から卒業することを発表しました。

同月30日のブログでは、AKB48で貴重な体験をできたことへの感謝と、卒業の理由について語っています。

昨日は劇場公演で卒業発表をさせていただきました。

AKBに入って7年、普通の女の子では出来ないような経験をたくさんさせていただきました。
どれも楽しくて、キラキラしていて。
素敵な出逢いもたくさんありました。

憧れの先輩、妹のような可愛い後輩、
刺激をくれる姉妹グループ、
そして共に戦ってきた同期。

もちろんメンバーだけではなく
頼れるスタッフさんや、
こんな私でもアイドルにしてくれる
メイクさんや衣装チーム!

そして何より応援してくれている皆さん。

日課みたいに7年間ステージに立ってきたけど、どれもこれも当たり前なんて無くて。
いろんな方の支えがあったからこそここまで活動できていました。ありがとう。

そんななかで、AKBでやり残したことは今の私には無いかなって思いました。

もちろんそれは全部が全部良い結果だったかと聞かれたら全然そうじゃないけど、それくらいの気持ちでどのお仕事とも向き合ってきました。

ただ、私個人としてはまだまだやりたいこと、やらなきゃいけないことっていうのがあって、それをこれからはより頑張りたいなと思ったので今回の決断に至りました。

ありがたいことに個人の活動やピアノのお仕事が増えていくなかで、より音楽を学びたいと思ったし、もっともっといろんなお仕事がしたい!と思いました。

何年かかってでも、またピアノのCDを出せたら良いなと思ってるし、だいすきなラジオのお仕事やいつかやりたいMCアシスタントのお仕事、ロケにもたくさん行きたい!!欲張りなので夢はたくさんあります。

松井咲子オフィシャルブログ ーより引用

AKB48として活動する中で「やり残したことはないかな」と考えたという松井咲子さん。

ピアノにたずさわる仕事やラジオ関連の仕事をすることなど、たくさんの叶えたい夢があり、それに向かって進むためにAKB48を卒業すると語りました。

そして、同年8月に行われた『僕たちは戦わない』劇場盤発売記念大握手会を最後に、AKB48としての活動をすべて終え、新しい道へと踏み出しています。

松井咲子のピアノに「素敵な音色」 『プレバト!!』での演奏が話題に

松井咲子さんは東京音楽大学卒という経歴を持ち、AKB48を卒業した後はピアニストとしても活躍しています。

インスタグラムでは、腕前を披露することも。

そんな松井咲子さんが、2019年5月16日放送のバラエティ番組『プレバト!!』(TBS系)に出演。

東京フィルハーモニー交響楽団と一緒に演奏して、その腕前を『才能アリ』『凡人』『才能ナシ』のどれかで評価されるという企画に挑戦します。

AKB48時代からピアノの才能を見込まれていた松井咲子さん。

すべての演奏を終え、受けた評価は30点中29点で『才能アリ』でした。

指揮者と審査員を担当した三ツ橋敬子さんは、松井咲子さんの演奏の一部に注目し、こんな言葉で絶賛します。

なかなかプロでもやらないことをやってるんですけど、この後、ちょっと音を小さくするんです、わざと。

耳を集めるというか、なかなか本当のプロでもできないセンスといいますか…。

プレバト!! ーより引用

その後、松井咲子さんはツイッターで喜びを爆発させました。

松井咲子の現在・これからは

松井咲子さんは現在、ラジオ番組『松井咲子の気になる子さん』(NACK5)ではメインパーソナリティを、音楽番組『読響シンフォニックライブ』(日本テレビ系)ではMCを務めています。

また、2019年8月9日放送のスペシャル番組『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』(フジテレビ系)での活躍が話題になりました。

同番組は、同じ特技を持つ芸能人が集まり、その腕前をトーナメント方式で競うという内容です。

松井咲子さんは同番組で過去に3回、王者に輝いたことがあり、今回も多くの人が期待を込めて結果発表を見守りました。

その結果、松井咲子さんはなんと4回目の優勝を勝ち取ったのです。

AKB48を卒業してから、独自の道を切り開いた松井咲子さん。さらなる活躍に期待しましょう!

松井咲子 プロフィール

生年月日:1990年12月10日

出身地:埼玉県

身長:167.5cm

所属事務所:someday

2008年に『AKB48 第三回研究生オーディション』に参加し、合格。AKB48の研究生として活動をスタートした。2010年にチームKのメンバーに昇格。このころからAKB48のコンサートでピアノ演奏を披露するなど、その特技を活かし始める。2015年にAKB48を卒業。以降、タレントやピアニストとして幅広い活躍を見せている。


[文・構成/grape編集部]

出典
someday松井咲子オフィシャルブログsakiko___officialプレバト!!

Share Tweet LINE コメント

page
top