grape [グレイプ]

寛一郎が父・佐藤浩市について語ったことは? 木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』での演技が話題

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

寛一郎

俳優として活躍している寛一郎(かんいちろう)さん。

その端正な顔立ちと高い演技力で、多くの人から支持されています。

そんな寛一郎さんがこれまで出演した作品や、「似てる」と話題の芸能人、父についてなど、さまざまな情報をご紹介します!

寛一郎の出演ドラマや映画は?

2017年公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で俳優デビューした、寛一郎さん。

同作での演技が高く評価され、『第27回日本映画批評家大賞』新人男優賞を受賞しました。

映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編

2018年にはドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』(テレビ東京系)で、ドラマデビュー。以降、さまざまな映画やドラマに出演しています。

寛一郎さんがこれまで出演した、主な映画やドラマはこちらです。

映画

  • 『心が叫びたがってるんだ。』
  • 『菊とギロチン』
  • 『チワワちゃん』
  • 『君がまた走り出すとき』
  • 『雪子さんの足音』

ドラマ

  • 『青と僕』(フジテレビ系)
  • 『ドロ刑 -警視庁捜査三課-』(日本テレビ系)
  • 『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)
  • 『悪党~加害者追跡調査~』(WOWOW)

寛一郎は木村拓哉主演のドラマ『グランメゾン東京』に出演

寛一郎さんは、2019年10月から放送されているドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)に、芹田公一役で出演しています。

ドラマ『グランメゾン東京』 芹田公一 キャラクター紹介

女手一つで育てられた。母親は栄養士の資格を持ち、給食調理員として働いていた。

昔から食べることが大好きで、母親がいないときは自然と自分から料理をし、弟と妹に食べさせていた。気づいた時には料理人以外、自分の天職はないように思えた。

高校を卒業後、居酒屋の厨房で働いていたが、「グランメゾン東京」のバイト募集を見て応募。すぐ感動し、思ったことをすぐ口にする実直で明るい性格。

日曜劇場『グランメゾン東京』 ーより引用

『Sponichi Annex』のインタビューに応じた寛一郎さんは、芹田公一の役作りについて次のように語っていました。

「料理の職人の中で、僕だけ居酒屋アルバイトの経験しかない一般人。視聴者の皆さんも共感しやすいんじゃないかと思います。テンションが高い役で、普段の自分とは違うので、きついかなと思っていたんですが、素敵な現場で皆さんと一緒にお芝居をしたら、そんなことは全然、気になりませんでした。苦労はあまりありません」

Sponichi Annex ーより引用

芹田公一役を演じる寛一郎さんの演技に、ネットではこんな声が上がっています。

・寛一郎さん、この『グランメゾン東京』で演技を初めて見たけど、めちゃめちゃ好きだな。演技が光ってる。

・昨日の『グランメゾン東京』、寛一郎くんがすごくよかったなぁ。

寛一郎 「似てる」と話題の芸能人は?

寛一郎さんは、「宮野真守(みやのまもる)さんに似てる!」とたびたび話題になります。

ネットには、こんな声が。

・寛一郎くん、誰かに似てると思ったら宮野真守だ…!

・『グランメゾン東京』を見てると、芹田くんが宮野真守に見える時がある。

宮野真守さんは、声優や俳優、歌手として活躍しています。

実際に、2人の写真を並べてみると…。

宮野真守(写真左)と寛一郎(写真右)

確かに雰囲気は似ているかもしれませんね。

宮野真守さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

寛一郎の父は佐藤浩市 

寛一郎さんの父は、俳優の佐藤浩市(さとうこういち)さんです。

佐藤浩市

佐藤浩市さんはこれまで、ドラマ『天国への階段』(日本テレビ系)や『官僚たちの夏』(TBS系)、映画『ザ・マジックアワー』、『誰も守ってくれない』など、数多くの作品で主演を務めています。

寛一郎さんは前述の『Sponichi Annex』のインタビューで、『2世俳優』といわれることに対しての想いを次のように語っていました。

「それ込みで俳優になりましたから。生まれた時からずっと言われてきましたし、役者にならなくても言われたと思いますし。これから言われることが多くなっても、それは覚悟していることなので。親は関係ないと人は強いですが、僕はそうじゃないので、積み重ねていくしかないと思います」

(中略)

「ただ、デビューから2年やってみて、自分のことを分かって応援してくれる人がいるので、頑張れるというところはあります」

Sponichi Annex ーより引用

寛一郎さんの本名は、佐藤寛一郎。芸名に『佐藤』を入れなかった理由を、寛一郎さんは『Sponichi Annex』でこのように明かしています。

寛一郎にしたのは短い名前がよかったのと、やっぱり親父のイメージがあるので、佐藤は付けたくなかったんです。

Sponichi Annex ーより引用

親の力を借りず、自分の力で勝負していきたいという寛一郎さんの想いが伝わってきますね。

佐藤浩市さんについて詳しく知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

寛一郎の現在・これからは

寛一郎さんは、2019年10月公開の映画『下忍 赤い影』で主人公・竜役を熱演。

映画『下忍 赤い影』予告

同年11月公開の映画『下忍 青い影』にも、竜役で出演しました。

映画『下忍 青い影』予告

また、前述のとおり、現在は『グランメゾン東京』に出演しています。

さまざまな作品で存在感を発揮している寛一郎さん。これからの活躍も楽しみですね!

寛一郎 プロフィール

生年月日:1996年8月16日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:181cm

所属事務所:T-artist

2017年公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で俳優デビュー。同作での演技が高く評価され、『第27回日本映画批評家大賞』新人男優賞を受賞した。2018年にはドラマ『ミッドナイト・ジャーナル 消えた誘拐犯を追え!七年目の真実』(テレビ東京系)で、ドラマデビュー。以降、数々の映画やドラマに出演している。


[文・構成/grape編集部]

出典
T-artist映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』予告編日曜劇場『グランメゾン東京』@gurame_tbsSponichi Annex映画『下忍 赤い影』予告【2019年10月4日(金)公開】映画『下忍 青い影』予告【2019年11月15日(金)公開】

Share Tweet LINE コメント

page
top