grape [グレイプ]

米津玄師と嵐が初のコラボ! 紅白での初披露に、相葉雅紀が「心を込めて歌う」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

アイドルグループ『嵐』と、シンガーソングライターの米津玄師(よねづけんし)さんが初めてコラボしたことが大きな話題になっています。

2019年末に放送される歌番組『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK)で初披露される予定の『嵐』の新曲『カイト』。同曲は、米津玄師さんが作詞作曲を担当しています。

『カイト』は『第70回NHK紅白歌合戦』を皮切りに東京五輪などさまざまな場面で披露される予定になっており、この情報を知ったファンからは「早く聴きたい!」と期待の声が続出しました。

サンケイスポーツによると、『嵐』のメンバー・相葉雅紀さんと米津玄師さんは、『カイト』についてこのように語っているそうです。

相葉雅紀(36)は「2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます」と宣言。

米津は「嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました」と明かした。

サンケイスポーツ ーより引用

今から、『第70回NHK紅白歌合戦』の放送が待ちきれませんね!

米津玄師さんについて、もっと詳しく知りたい人はこちらもあわせてご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツhachi_08

Share Tweet LINE コメント

page
top