grape [グレイプ]

「東出さんが悪い」 放送作家が、不倫騒動をバッサリ 続くコメントに反響

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

事態が収束するどころか、日を追うごとに加熱している2020年1月に発覚した俳優・東出昌大さんの不倫問題。

中でも、同じく俳優であり妻の杏さんが第3子を妊娠中から不倫関係が始まっていたという点、また、不倫関係が約3年間も続いていた点に憤りを覚える人は多く、世間からは「ありえない」「許せない」と厳しい批判の声が上がっています。

野々村友紀子「東出さんが悪いなって思うんですよ」

同月27日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)では、一連の不倫騒動について特集。

東出さんと不倫相手が知り合ったきっかけが映画での共演だったことや、不倫相手が過去のインタビューで「大恋愛をした」と暗に東出さんとの関係を匂わせるような発言をしていたことなどが紹介されました。

その中で、放送作家の野々村友紀子さんは、東出さんの不倫相手がまだ20代前半の俳優だったことに触れ、厳しい言葉で問題点を指摘しました。

これ、東出さんが悪いなって思うんですよ。こんな大恋愛をさせちゃいけない。

妻子ある人で、自分たちの立場も考えたら、もっと割り切れる関係で遊ぶんやったら遊んでほしいし。

こんな若い子を、すごく将来のある有望視されている女優さんじゃないですか。その芽まで摘んでしまうっていうことを、東出さんのほうが芸能界の先輩であり、いろんな立場を分かってんのに、なんで止められへんかったのかなっていうので、ちょっと腹が立つというか。

バイキング ーより引用

野々村さんの意見に対し、番組MCを務める坂上さんも「本気にさせるって罪ですよね」と同意。

一方で、この日の放送に出演していた東国原英夫さんは「この女性にも責任がありますからね」といった否定的な反応を示していました。

視聴者からは「どっちもどっち」

野々村さんらの意見は反響を呼び、ネット上ではさまざまな意見が寄せられました。

・東出が悪いって、それは少し違うでしょ。「本気にさせるって罪」というなら「本気になるほうも罪」。

・相手側も若いとはいえ20歳を超えた大人なのだから、善悪の判断ぐらいつくだろう。いい大人が2人して何やってんのって感じ。どっちもどっち。

・東出さんの想像力のなさ、責任感のなさにがっかり。「大恋愛をさせちゃいけない」という言葉は、本当にその通りだと思う。

・もしも後輩が何か誤ったことをして、ちゃんとブレーキをかけてあげるのも先輩の務め。

もちろん、一番の被害者は妻の杏さんと3人の子供たちです。東出さんと不倫相手のどちらかにより非があるとはいいきれません。

しかし、後輩や先輩という関係性に限らず、2人とも社会的に責任ある立場の大人です。

だからこそ、不倫がもたらす影響や周囲の反応、何より不倫によって傷付く人がいることを想像すべきだったのかもしれません。

とはいえ、先のことまで考えられる人ならば、不倫なんてリスクの高いことはしないとは思いますが…。


[文・構成/grape編集部]

出典
バイキング

Share Tweet LINE コメント

page
top