grape [グレイプ]

「豚にエサあげて!」と電話した母親 その後の父親の行動に、37万人が爆笑

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

スマホの普及と同時に娯楽の1つとして浸透したスマホゲーム。

子供はもちろん、大人も何かしらのゲームで遊んだ経験がある人は多いのではないでしょうか。

すぃんや(@Shinshin_Frasco)さんの母親も昔、スマホゲームにハマっていた1人。

ある日、母親は常日頃遊ぶくらいにハマっていたゲームがダウンロードされたスマホを忘れて、会社に出勤してしまったそうです。

スマホを忘れた母親がとった行動

勤務先でスマホを忘れたことに気付いたすぃんやさんの母親。

忘れた場所が自宅だと分かっていたため、緊急の連絡がなければ大きな問題は発生しません。しかし、すでに母親にとっての緊急事態が発生していました。

なぜなら、『養豚場を運営するスマホゲーム』内で定められた制限時間以内に、豚にエサをあげなければ死んでしまう状況だったのです。

「早くエサを与えないと、豚が死んでしまう!」

慌てた母親は、勤務先から自宅に電話。

すると、電話に出たのは、すぃんやさんの父親でした。電話に出た父親に対して、母親は…。

「豚にエサをあげておいて!」

※写真はイメージ

それだけをいい放ち、ガシャンと電話を切りました。「これで豚たちが死ぬことはない」と、さぞかしホッとしたことでしょう。

しかし、この後父親が起こした行動は、母親の期待を裏切るものだったのです。

電話を切ったあと、父親が起こした行動

『何の豚にエサをあげるか』が伝わっていなかったすぃんやさんの父親。

電話口の母親が急を要する様子だったため、電話が切られたあと、父親は慌ててある場所に向かいます。

父親が向かった場所。それは、すぃんやさんの弟の部屋でした。

なんと父親は弟を叩き起こし、弟にご飯を食べさせたのです。

すぃんやさんの弟がふくよかだったため、『ゲームの豚にエサをあげておいて!』ではなく『我が家の豚にエサをあげておいて!』と母親からいわれたと勘違い。

そのため父親は、『豚=息子』だと誤って判断してしまったようですね…。

すぃんやさんの母親と父親の間で生じた誤解はTwitter上で拡散され、37万件以上の『いいね』が押されています。

【ネット上の声】

・最後のオチで笑った!

・私もそんな電話を受けたら、息子にご飯を食べさせると思う!

・父親も困惑しただろうけど、1番ビックリしたのは弟だろうな。

・弟がちょっとかわいそうだけど、お腹痛くなるまで笑いました。

すぃんやさんはこの話を、「口の悪い母、真面目な父、太っている弟という奇跡のキャスティングがおりなしたストーリーであった」と、のちに語っています。

出典
@Shinshin_Frasco

Share Tweet LINE コメント

page
top