grape [グレイプ]

休園中の動物園のチンパンジー母子の姿に子育てママも共感!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

※写真はイメージ

東京の『多摩動物公園』が、公式Twitterアカウント(@TamaZooPark)で公開した動物の母子の姿が大反響を呼んでいます。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ほかの動物園同様に長期休園を続けている多摩動物公園。外出自粛中の皆さんのために、休園中の動物たちの姿をTwitterにたくさん投稿しています。

そんな投稿の中でも特に大きな反響を集めたのが、こちらのかわいらしい動画です!

チンパンジーのモモコとイブキの母子。アリ塚に夢中のモモコの横で、好奇心旺盛で元気なイブキが無邪気に遊んでいます。何とも穏やかでほのぼのする光景ですね。

イブキは平成最後の日の2019年4月30日に、モモコとマックスの間に誕生した男の子。投稿のあった日に、ちょうど1歳の誕生日を迎えました。

・イブキくん、お誕生日おめでとう!

・すくすくと大きくなってね。

・見に行ける日を楽しみにしています。

こうしてたくさんのお誕生祝いのメッセージが寄せられたイブキ。誕生以来、周囲のチンパンジーのメスたちのアイドル的存在としてかわいがられているとか。兄弟のミカンやフブキとも仲が良いそうです。

一方、ママのモモコは今回が4回目の出産というベテランママ。落ち着いて子育てしているものの、やんちゃ盛りのイブキを育てるには、それなりに苦労もあるはずです。それでもイブキを優しく見守り続け、少しでも異変があればすぐに駆け付けるそうです。

今ではイブキが成長したため、だいぶ余裕が出てきたモモコ。その姿に共感する子育てママも多いのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

出典
@TamaZooPark多摩動物公園公式ウェブサイト

Share Tweet LINE コメント

page
top