grape [グレイプ]

加藤浩次「それは違うって手越くん…」 手越の会見での釈明に、違和感

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年6月19日にジャニーズ事務所を退所した、タレントの手越祐也さんは同月23日に都内で会見を行い、退所の経緯や今後の活動の展望などを話しました。

会見の中で、「緊急事態宣言中に、女性を伴って酒の席に参加していた」という週刊誌の報道についても釈明。

手越さんによると事務所に伝えた上で出掛けており、女性を連れた会食は医療従事者の先生と直接会って情報交換をするためだったといいます。

また、会食に参加した女性は『ステイホームをしていた人』であると説明しました。

ステイホーム期間にしっかり家にいた人たち、ある意味コロナウイルスをうつされてもめんどくさいので、ちゃんと家にいたと確認した女性に、固い話になるけどいいかなと、メールをして来てもらって、ワインを飲みながら話して解散したんですけども、まあ『手越キャバクラ』って書いた方が面白いですもんね。

手越祐也 緊急記者会見 ーより引用

加藤浩次 手越の釈明に違和感

翌24日に放送された情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)では、手越さんの会見の内容を報道。

番組のMCを務める加藤浩次さんは、手越さんの退所について「違うことをやるのは歓迎したいし、本当に頑張ってもらいたいと思う」と応援の言葉をかけていました。

しかしその一方で、緊急事態宣言期間中の会食については、次のように苦言を呈しています。

緊急事態宣言の中、情報交換だったらリモートでできたでしょって。

女の子がずっと家にいて、コロナウイルス感染の確率が少ないって、「うつされてもめんどくさいんで」っていい方してた。

それ違うよ手越くんって。己が持ってる可能性もある、己がうつす可能性もあるからなって。

金策に困っている方、でも家にいた方もいるんです。緊急事態宣言で人にうつしてはいけないと家にいた方もいる。

そういう方の気持ちをちょっとでも汲んでほしかったなって僕は思うんです。

スッキリ ーより引用

会食の席に呼んだ女性に、手越さんがコロナウイルスをうつす可能性もあったことを指摘した加藤さん。

また、番組に出演するお笑いコンビ『ハリセンボン』の近藤春菜さんも、この意見に同意。

「女性を外出させることで、目的地に行く経過の中で感染のリスクもある」と指摘し、会食の席に本当に女性がいる必要があったのか疑問を呈しています。

加藤さんは手越さんが自粛期間中に母子家庭や父子家庭の子供たちに弁当を届けるボランティアをしていたことに触れ、「外出自粛をしていた子供たちのためにも自分の抑制をしてほしかった」と締めくくっていました。

【ネットの声】

・せっかくボランティアをしているなら、なおさらリモートにして自分も対策しないといけなかった気がします。

・手越さんの会見になにか違和感があったけど、加藤さんのコメントが的を射ていてスッキリ。

・加藤さん、「頑張ってほしい、けどこれは違う」と話していた。手越さんを応援しているからこその言葉だろうな。

緊急事態宣言による外出自粛期間中に、やむを得ない理由で外出をした人もいるでしょう。

人にはさまざまな事情がありますし、それを他人が「必要な外出かどうか」を判断するのは難しいことです。

手越さんにとっては、将来の夢のための大事な会食だったのでしょう。しかし、多くの人に注目される職業である以上、きめ細かい配慮を求められるのは仕方のないことかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
スッキリ手越祐也 緊急記者会見

Share Tweet LINE コメント

page
top