grape [グレイプ]

加藤浩次、14年間『スッキリ』を続けられた理由とは…

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

バラエティ番組『人生最高レストラン』(TBS系)でMCを務める加藤浩次さん。

2020年7月11日の放送では、タレントのファーストサマーウイカさんがゲストで出演し、加藤さんに素朴な疑問を投げかけました。

加藤さんは、2006年から始まった朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でMCを務めています。

歯に衣着せぬコメントは、視聴者から大きな信頼を得ており、たびたび話題になるほど。

また、バラエティ番組では『狂犬』という異名がつくほど、荒々しいふるまいを見せることもありました。

加藤浩次「『スッキリはどうせすぐ終わんだろう』って思ってた」

ファーストサマーウイカさんはそんな加藤さんを見て「朝の顔と、バラエティ番組で見せる狂犬の顔、反してる二面性はどちらが本当の自分なのか」と質問。

すると、加藤さんはあることをきっかけに『スッキリ』に対する気持ちが変わっていったと明かしました。

朝始まった時に「どうせ終わんだろう」って思ってたの。

「俺みたいなもんがやって」って。

「すぐに終わって『めちゃイケ(めちゃ×2イケてるッ!)』とかでいじられりゃいい」と思ってたの。

「もう出ないぞ朝なんて」っていいながらできると思ってたんだけど、ちょっといろいろ問題があって、山本とかの。

そこで実は俺、気持ち変わったところあんの。ガラッと。

1人になって、なんか山本が1回謹慎することになったから、「あれー」って思って。

ちょっと仕事舐めてたりとか、「こういうのやりたくねぇ」とかいろいろいったりとか「別にこれダメでもこっちあんだろ」みたいなのを1個捨てないとダメだって思ったの。

で、そこから朝の勉強したの。

新聞なんか読んだことなくて。

そっからいろいろ読むようになって、そこから変わったの。

努力したのそこには。

山本のおかげよ。

人生最高レストラン ーより引用

2006年に相方の山本圭壱さんは不祥事をきっかけに所属事務所の契約が解除され、謹慎となりました。

そこから加藤さんは、番組に対する考え方が変わってMCとして勉強するようになったというのです。

【ネットの声】

・そうだったんだ…。知らなかったです。

・さすがだな。ちゃんと勉強をしたんですね。

・「山本のおかげ」っていえるのがかっこいい。

きっと視聴者の声を代弁するような的を得たコメントは、加藤さんの努力の結果でもあるのでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
人生最高レストラン

Share Tweet LINE コメント

page
top