grape [グレイプ]

豪雨被災地に寄付した指原莉乃 その額に、驚きと感謝の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年7月3日から、熊本県を中心に九州各地を襲った『令和2年7月豪雨』。

梅雨前線の影響を受け、多くの地域で土砂災害や浸水被害などをもたらしました。

同月14日、タレントの指原莉乃さんが、豪雨の被災地に対し、総額2千万円の寄付をしていたことが判明。

産経ニュースによると、大分県に1千万円、被災地全体の支援として日本赤十字社に1千万円をそれぞれ寄付したといいます。

関係者によると、地元の大分県に1千万円、被災地全体に向けて日本赤十字社に1千万円をそれぞれ寄付したという。

産経ニュース ーより引用

指原さんといえば、大分県出身です。指原さんは豪雨の際に、被災者に対してTwitterを通して次のようなメッセージを送っていました。

報道に対し、ネット上では次のようなコメントが寄せられています。

・素晴らしい行動力。惚れる。

・えらすぎる。何もいわずに地元のために寄付していたんだ。

・この若さで、自分のためでなく寄付としてお金を使う指原さんを尊敬する。

同月12日時点で、被災地では清掃活動が本格的に行われ、自衛隊などによる行方不明者の捜索が行われています。

指原さんの寄付は、被害に遭った多くの人々のために役立てられることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
産経ニュース@345__chan産経ニュース

Share Tweet LINE コメント

page
top