grape [グレイプ]

なんてひどいことを 病気の犬が『ゴミ箱』の中で発見される 怒りの声が殺到

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Palhinha Rodrigo

ブラジル・サンパウロで1匹のメス犬が捨てられているのを、通りがかりの人が発見しました。

その犬が誰かに「捨てられた」と分かった理由は…犬が文字通り、ゴミ箱の中に入れられていたからです。

保護に協力したPalhinha Rodrigoさんは、犬をゴミ箱から助け出した後すぐに動物病院へ連れて行きました。

犬は診察の結果、胃に大きな腫瘍と潰瘍があることが分かりました。

また乳腺にも複数の小さな腫瘍が見つかったといいます。

犬はポルトガル語で小さな花を意味する『Florzinha』と名付けられます。

Florzinhaは公営の動物保護施設が運営する動物病院で、腫瘍の摘出など必要な治療をしてもらえることになったそうです。

Florzinhaが見つかった時の動画が拡散したことで、彼女を捨てた人に対する怒りの声が上がっています。

しかしPalhinhaさんは、人々にこう呼びかけています。

愛は憎しみより強い。Florzinhaにこんな仕打ちをした人物を責めることにエネルギーを使うのはやめて、Florzinhaの回復を祈り、愛とポジティブなエネルギーを彼女に送ってあげて。

Palhinha Rodrigo ーより引用(和訳)

Florzinhaは日に日に元気を取り戻しているそうです。保護された時はあんなに悲しそうだった表情も今ではこんなに幸せそうに見えます。

Palhinhaさんは彼女の病気が治ったら里親を探すということです。

どのような理由があっても命ある動物をゴミ箱に捨てるというのは許されることではありません。

病気を抱えているうえ、ゴミ箱に入れられたFlorzinhaがどんな気持ちだったのか…想像すると胸が締め付けられます。

Florzinhaが早く全快して、一生愛し続けてくれる優しい里親と暮らせる日が来ることを願わずにいられません。


[文・構成/grape編集部]

出典
Palhinha Rodrigo

Share Tweet LINE コメント

page
top