grape [グレイプ]

山崎育三郎がインスタで見せた着物姿に「これはヤバい」 かっこいい写真はほかにも

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優で歌手の山崎育三郎(やまざき・いくさぶろう)さんが、2020年9月23日にインスタグラムを更新。

出演していたドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)のオフショットを公開しました。

同作では浜辺美波(はまべ・みなみ)さん演じるヒロイン・花岡七桜(はなおか・なお)を陰ながら支える多喜川薫役を演じている山崎育三郎さん。

投稿では「七桜への想いが溢れ出す多喜川さん。最終回、怒涛の展開が続くから絶対に見てくれよな」とつづり、同月30日に放送された最終回をPRしています。

投稿を見たファンは「多喜川さん、かっこいい」「着物姿、最高です」とメロメロに。「リアルタイムで絶対に観ますね」といった声も寄せています。

・多喜川さんがかっこよすぎて動悸と息切れがとまりません。

・和服姿に惚れちゃいました。最終回、さみしいです。

・相変わらず素敵です…。どんな結末になるのかを見守りたいです!

山崎育三郎のインスタには魅力的な写真が満載!

山崎育三郎さんはインスタグラムに撮影オフショットをたくさんアップ。投稿されるたびに「イケメン!」「もっと見たい!」と絶賛する声が殺到しています。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

山崎育三郎ってどんな人?

1998年、小・中学生主体のミュージカル『フラワー』で主演を務めた山崎育三郎さんは、音楽大学の付属高校に入学し、勉学に励んだ後、音楽大学へと進学。

2007年にミュージカル『レ・ミゼラブル』のマリウス役で本格的にデビューしました。

2008年には映画『夏休みのような1ヵ月』で主演に抜擢。2010年には、アルバム『愛の五線譜』をリリースし、ソロデビューを果たすなど活躍の幅を広げます。

同年に行われたミュージカル『モーツァルト!』に出演するとその演技が高く評価され、『第36回菊田一夫演劇賞』で演劇賞を受賞。ミュージカル俳優として確固たる地位を築きました。

2015年には、俳優の阿部寛さんが主演を務めるドラマ『下町ロケット』(TBS系)に出演。

2020年現在は『私たちはどうかしている』でキーパーソンとなる役どころを演じ、多方面で活躍を見せています。

これからも山崎育三郎さんから目が離せません!


[文・構成/grape編集部]

出典
ikusaburo_yamazaki

Share Tweet LINE コメント

page
top