grape [グレイプ] entertainment

ハリポタのロン役、ルパート・グリントの現在がすごい! 不動産王と評判に

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ハリポタのロン役、ルパート・グリントの現在がすごい! 不動産王と評判に

全世界でメガヒットを記録し、社会現象を巻き起こした人気シリーズ『ハリー・ポッター』。

2020年現在、映画版でハリー・ポッターを演じた、ダニエル・ラドクリフ、ハーマイオニー・グレンジャー役のエマ・ワトソン、ロン・ウィーズリー役のルパート・グリントは全員が30代となり、時の流れのはやさに驚かされるばかりです。

しかし、さらに驚かされるのはキャストの現在でしょう。

ロン役のルパート・グリントが不動産王に!?

シリーズ完結後も、それぞれが俳優業を続けていたダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント。

特にエマ・ワトソンは、ラブストーリーからシリアスな作品まで演じられる人気女優へと成長。『ハリー・ポッター』に出演していた子役の中でも一番の出世株といわれています。

ダニエル・ラドクリフもまた、着実にキャリアを重ね、最近では『個性派俳優』として頭角を現し始めていると評判です。

一方で、ほかの2人とは異なり『不動産』の分野で成功を収めたのがロン役のルパート・グリント。

イギリスのタブロイド誌『The Sun』が報じたところによると、不動産事業で成功を収めたルパート・グリントは「不動産王であり、一大帝国を築いている」と評判なのだそうです。

同じくイギリスのタブロイド誌『Daily Mail』もまた、現在のルパート・グリントの不動産事業での成功を報じています。

『Daily Mail』によると、ルパート・グリントが所有する会社『Oneonesix Development』はロンドン以外の物件を購入しているほか、購入物件の場所にもこだわるなど、不動産投資家としての才能を発揮しているとのこと。

事実、ルパート・グリントが所有する別会社『Clay 10 Ltd』の企業資産は27億円超。なお、前年から約4億円も資産を増やしており、ルパート・グリントの事業手腕の優秀さがうかがえます。

ルパート・グリントの今後

不動産事業で莫大な資産を築いているルパート・グリントですが、俳優業を引退したわけではありません。

2019年からネット配信で放送をスタートさせたドラマ『サーヴァント ターナー家の子守』に、出演しているルパート・グリント。

第2シーズンの制作が決定しており、視聴者の評価も高い同作。主要キャストの1人、ジュリアン・ピアース役として出演しているルパート・グリントの演技にも注目です。

俳優としてはもちろん、不動産業界でも活躍の幅を広げているルパート・グリント。それぞれの道で成功を収めている『ハリー・ポッター』俳優陣の今後から目が離せません。


[文・構成/grape編集部]

出典
サーヴァント ターナー家の子守 — 公式予告編 | Apple TV+The SunDaily Mail Online

Share Tweet LINE コメント

page
top