grape [グレイプ]

スタバカードってこんなに種類があったの? アプリでの作り方やメリット

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

大手コーヒーチェーン店『スターバックス コーヒー(以下、スタバ)』で使える、プリペイド式の便利なカード『スターバックス カード(以下、スタバカード)』。

さまざまな特典があるため、利用しているという人も少なくありません。

そんなスタバカードの作り方やアプリでの利用方法、選べるデザインなどをご紹介します。

スタバカードの作り方はいろいろ アプリを使えばカードいらず

スタバカードといえば、多くの人がプラスチックのカードを思い浮かべるでしょう。

しかし、スタバカードにはカードタイプやデジタルタイプ、おサイフケータイ®を利用したモバイルタイプ、LINEを使うLINEタイプの4種類があります。

それぞれの作り方や利点を見ていきましょう。

スタバカードの作り方①:カードタイプ

一般的にカードといわれて思い浮かぶのがこのタイプ。薬局などのポイントカードで見慣れている人も多いでしょう。

こちらのスタバカードは、直接店舗に行って作ります。

スタバカードはプリペイド式のため、まず初めに入金する金額を支払いましょう。千円から3万円までなら1円単位で入金が可能です。

支払った金額はすべて、商品の支払いに使うことができるので、実質スタバカードは無料で作れます。

メリットとしては、会員登録なしですぐに使えることカードのデザインを選べることでしょう!デザインはスタンダードなものから、限定のものまでたくさんあります。

スマホの電波がよくない時やアプリのメンテナンス中にも、安定して使えることもメリットといえるでしょう。

また、『My Starbucks』への会員登録が必要になってしまいますが、スタバ公式アプリの『Pay』から『カード追加』を選び、カード情報を連携させることも可能です。

さまざまな特典などもありますので、両方とも使えるようにしておくと、何かと便利ですよ。

会員登録の特典などの詳しい情報は、こちらの記事をご覧ください。

スタバカードの作り方②:デジタルタイプ

カードをあまり持ち歩きたくない人にうってつけなのが、デジタルタイプのスタバカードです

店舗に直接行かなくても作れますが、発行するにはスタバ公式サイトなどで『My Starbucks』への登録が必要になります

『My Starbucks』の登録が終わったら、スタバ公式アプリ、またはスタバ公式サイトの『モバイルオーダー&ペイ』の画面から作ることが可能です。

チャージを済ませている場合は、支払い画面のバーコードをレジで提示することでそのまま使えます。

スマホさえ持ち歩いていれば使えるため、気軽に利用できるところがメリットといえるでしょう。

スタバカードの作り方③:モバイルタイプ

モバイルタイプは『おサイフケータイ®対応』のスマホで発行・利用できるスタバカードです。残念ながら、iPhoneには対応していません

こちらもデジタルタイプ同様、発行するのにまず『My Starbucks』への登録が必要です。

『My Starbucks』への登録が終わったら、スタバ公式サイトでマイページを開きます。

『モバイル スターバックス カード』をタップし、『ご利用手続き』から必要事項を記入すると発行することができます。

支払いは、設定したスマホをレジのICカードリーダーにタッチして使用

新型コロナウイルス感染症で接触をできるだけ避けたい人は、こちらの機能を使うとよいでしょう。

※『おサイフケータイ®対応』機種でも、一部で使えないものもあります。

スタバカードの作り方④:LINEタイプ

コミュニケーションアプリの『LINE』を利用して、スタバカードを発行する方法もあります。

まずは『LINEウォレット』ページのマイカードから『LINE スターバックス カード』を追加します。

LINEウォレットのスクリーンショット

LINEウォレットのスクリーンショット

LINEウォレットのスクリーンショット

追加した『LINE スターバックス カード』を選び、次へ。

規約等を確認し、すでに『My Starbucks』で会員登録をしている人は、『My Starbucks会員』をタップ。

特に会員登録などが必要ない人は、『新規発行』を選びます。

LINEウォレットのスクリーンショット

新規発行を選択して作ったスタバカードは、後から『My Starbucks』に連携することができませんので、注意が必要です。

支払いはLINEアプリで、デジタルタイプと同様に、スタバカードのバーコード画面を表示して使います。

スマホにあまりアプリを入れたくない人や会員登録などがわずらわしいという人は、LINEタイプを選ぶと楽かもしれません。

さまざまな方法で発行することができるスタバカード。

自分のライフスタイルに合わせて1枚作っておくと、何かと便利ですよ。

スタバカードの使い方やチャージ方法、会員登録するメリットなどについては、こちらの記事で詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。


[文・構成/grape編集部]

出典
スターバックス コーヒー 公式サイト

Share Tweet LINE コメント

page
top