grape [グレイプ]

坂井真紀、夫と離婚していた 同情が集まるも、一部では「因果応報」の声

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

シリアスからコメディまでさまざまな役柄を演じ、実力派女優の1人として活躍する坂井真紀(さかい・まき)さん。

プライベートでは、10歳年下の写真家・鈴木心(すずき・しん)さんと結婚し、2011年に長女を出産しています。

結婚当時、ブログで鈴木心さんへの思いをつづり幸せそうな様子を見せていた坂井真紀さんですが、2020年7月、2人が離婚していたことが分かりました。

各週刊誌が報じたところによると、2人の離婚が成立したのは同年6月末。長女の親権は、坂井真紀さんが持つことを所属事務所が発表したといいます。

坂井真紀さんの夫、鈴木心とは?

サントリーやJR東日本の広告写真など、これまでに誰もが一度は目にしたことがあるであろう作品を手掛けてきた、売れっ子写真家の鈴木心さん。

自身のYouTubeチャンネルを開設しているほか、著書も多数出版しており、写真家の枠にとどまらない活躍を見せています。

2人の出会いは、坂井真紀さんが主演を務めた映画『スープ・オペラ』の撮影現場だったといい、鈴木心さんは、同作の宣伝用写真を撮影するスチールカメラマンとして参加していました。

完成披露試写会では、撮影中からすでに交際していたことを明かし、「現場に支障が出ないよう(関係を)隠していた」と、振り返った坂井真紀さん。

その後、2人は2009年10月に結婚。長女が生まれた2011年には、鈴木心さんが『鈴木心写真館』を立ち上げています。

順風満帆そうに見えた坂井真紀さんと鈴木心さんの関係。しかし、結婚から10年が経った2020年1月、一部週刊誌で鈴木心さんの不倫疑惑が報じられます。

記事では、相手女性と2人でマンションに入っていく写真が掲載されており、そのまま一晩過ごしたことなどを伝えていました。

不倫疑惑が報じられた後、坂井真紀さんと鈴木心さんから具体的なコメントは発表されておらず、離婚後も沈黙を守ったまま。

世間からは、坂井真紀さんに同情的なコメントも多く寄せられている一方で、「因果応報」という気になる声も…。

過去には、坂井真紀にも不倫報道が

今回の離婚報道で、坂井真紀さんに寄せられているコメントの大半は彼女の心境をおもんぱかるものばかり。

しかし、一部からネガティブなコメントが寄せられているのには、坂井真紀さんが20代の頃に報じられた、ミュージシャンの甲本ヒロトさんとの不倫疑惑が関係しています。

甲本ヒロトさんといえば、『THE BLUE HEARTS』や『↑THE HIGH-LOWS↓』のボーカルを務めた、日本パンク・ロック界の大物。

楽曲提供も数多く行っており、坂井真紀さんが1997年にリリースした『ビーナス』でも、甲本ヒロトさんが作詞作曲を務めていました。

同曲でのコラボがきっかけで出会ったとされる2人は、後に週刊誌『FRIDAY』で不倫疑惑が報じられ、記事には坂井真紀さんの元に通う甲本ヒロトさんの写真も掲載されています。

今も当時の不倫疑惑報道を覚えている人は多く、坂井真紀さんの離婚に対してネガティブな意見が出ているのも、そうした過去があるからなのでしょう。

なお、坂井真紀さんは2020年11月に映画『461個のおべんとう』の公開を控え、10月現在はドラマ『危険なビーナス』(TBS系)が放送中と、多忙の身。

離婚について無言をつらぬいているのは、今は本業に支障をきたさないようにという坂井真紀さんの配慮なのかもしれません。


[文・構成/grape編集部]

出典
@suzukish1n@kikenna_venusSTARDUST

Share Tweet LINE コメント

page
top