grape [グレイプ] entertainment

「太っている人は仕事ができない」に、マツコが放った『ひと言』が痛快!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月7日に放送された情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)。

番組のコメンテーターを務める、タレントのマツコ・デラックスさんの発言が、反響を呼んでいます。

「肥満体型は仕事ができない」という説に、マツコ・デラックスがズバリ

番組では、視聴者からの「片付けが苦手なことが原因で、仕事ができないというレッテルをはられる」という悩みを取り上げました。

MCを務めるふかわりょうさんが、この話題に関連して「以前は肥満体型の会社員は仕事ができないという風潮があったことを思い出した」と発言。

すると、マツコさんは自身の体型と照らし合わせ、こういう想いを明かしました。

多分、今もそれあると思うよ。私、仕事できるかな、できないかな…分かんないけど。

「自己管理ができてるか?」っていわれたら、まあきっと私できてないと思うのよ。部屋とかも汚いし。

そこだけで切り取るんだったら、多分私はできない人なんだと思うんだよね。

5時に夢中! ーより引用

その発言に対し、ふかわさんが「でも他人からいわれるのは癪じゃないですか?」と尋ねると、マツコさんはこう答えます。

でもなんか「お前より働いてっから」「こっちのほうが偉いわ」って心の中で思いながら、(相手に)「そうですね」っていえる人、私。

5時に夢中! ーより引用

マツコさんは、そういった事態が起きた際、心の中では「自分はちゃんと働いてる」と思いながら、相手に対しては「そうですね」と相づちを打つのだそうです。

マツコさんの考えに対し、ネット上ではさまざまなコメントが寄せられました。

・マツコさん、さすが!そういうところが好き。

・私も部屋は汚いし太ってるけど、仕事は頑張っています。自分を肯定したいと思えました。

・「太っているから」とか、そういう決めつけ自体がよくないよね。

個人の体格や体質を仕事への評価と直結させるのは、極端なものの見方といえるでしょう。

見た目ではなく、仕事の質や姿勢そのものを評価される会社のほうが、多くの人にとって望ましい環境のはずです。マツコさんの発言は、同じように考える人々の心に響きました。


[文・構成/grape編集部]

出典
5時に夢中!

Share Tweet LINE コメント

page
top