grape [グレイプ]

『マツコ・デラックス』芸名の由来とは? 「そうだったんだ!」「笑った」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

さまざまな番組の司会を務める、タレントのマツコ・デラックスさん。

今や、テレビで見ない日はなく、幅広い層の視聴者から絶大な支持を得ています。

2020年9月18日、バラエティ番組『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコさんが自身の芸名『マツコ・デラックス』について語り、視聴者からは驚きの声が上がりました。

『マツコ・デラックス』の名前の由来は?

この日、同番組の冒頭では『読み方が難しいアーティスト』を紹介。

人気バンドの『King Gnu』(キング ヌー)や『Official髭男dism』(オフィシャルひげダンディズム)の名前の読み方について「初めは分からなかった」というマツコさん。

同番組の司会を務める、お笑いタレントの有吉弘行さんから『マツコ・デラックス』の名の由来を問われると「酷い名前でしょ?」と語りました。

「すごい凝って付けたんだと思う」ってみんないうんだけど。

私『マツコ』ってずっと呼ばれてたのよ、ニックネームで。

で、なんか『マツコ』じゃちょっとシンプルすぎるなと思って。

ちょっと豪華にしようと思って、『デラックス』って付けただけなのよ。

だから、なんの愛着もないの。『マツコ』は愛着あるけど。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

有吉さんから「じゃあ、『EX』でもよかったんだよね?」という問いかけに「そうね」と笑いながら答えたマツコさんは、『マツコ・デラックス』のほかにも、芸名候補があったことを明かしました。

『マツコ・ロワイヤル』も考えたし。ロイヤル感を出そうと思って。

『マツコ・インターナショナル』とか。

なんでもいいから…『マツコ・ユニバーサル』とか。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

『マツコ・デラックス』以外にも、さまざまな候補があったというマツコさん。

最終的に、消去法で『マツコ・デラックス』に決定したのだそうです!

『ユニバーサル』とか『インターナショナル』とかは、もし私がいろんな所に出れるようになった時に、文字数多すぎて申し訳ないなと思って。

あと『ロワイヤル』は、最後ちょっと、そこまでの人間じゃないと思って。

消去法で『デラックス』が残ったのよ。

マツコ&有吉 かりそめ天国 ーより引用

『マツコ・デラックス』さんの名前の由来を知ったファンからは…。

・そうだったんだ!でも『マツコ・ロワイヤル』もいい名前。おもしろすぎて笑った。

・知らなかったな。『デラックス』って初めて聞いた時には変わった芸名だと思っていたけど、もう自然に感じる。

・消去法で決定したことに笑った!マツコさんが海外進出するときには『マツコ・インターナショナル』でもいいかも!

『高貴な』や、『気高い』という意味を持つ『ロワイヤル』。

「そこまでの人間じゃない」という謙虚な気持ちから『マツコ・ロワイヤル』を候補から消したところに、マツコさんらしさを感じますね。


[文・構成/grape編集部]

出典
マツコ&有吉 かりそめ天国

Share Tweet LINE コメント

page
top