grape [グレイプ]

「身の程をわきまえろ」 GACKTの『鬼舞辻無惨』が鬼龍院の『下弦の鬼』を斬る?!

By - エニママ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2020年12月31日、YouTubeチャンネル『がくちゃん GACKT official YouTube』にて、GACKTさんが出演した朝日放送テレビ番組『格付けチェック 2021年お正月スペシャル』の番宣動画が配信中です。

この『格付けチェック お正月スペシャル』は、2021年1月1日に放映され、GACKTさんは倖田來未さんとペアを組み、見事パーフェクト解答で『一流芸人』のまま終了しました。

動画では、そんな『格付けチェック』の番宣として、GACKTさんが2020年に放送された同番組でペアを組んだゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんと共演し、『鬼滅の刃』の『鬼舞辻無惨』と『下弦の鬼』によるパワハラ会議を再現しています。

これはもう、番宣というよりは、1つの短いショーといえるほどのクオリティの高さ。

『鬼舞辻無惨』は、敵ボスで部下の鬼に対して冷徹なことで知られるキャラクターですが、ニヒルな雰囲気を漂わせる容姿を含めて、GACKTさんが見事になりきっています。

ちなみに、2020年1月の『格付けチェック』では、鬼龍院さんの誤答によって『3流芸人』で終わったGACKTさん。それがよっぽど悔しかったのか、その時のことが、この番宣動画のテーマとなっています。

鬼龍院さんが、どんな問題で答えを間違えたのか、覚えている人も覚えていない人も、そして番組を観ていない人も楽しめること間違いありません。

早速、動画をご覧ください。

GACKTさんの完璧な『無惨』に比べて、鬼龍院さん扮する鬼の角が少し安っぽいところも2人の関係性が表れているようで妙にリアルでした。

鬼龍院さんも、まさか1年後に番宣のネタにされるとは思ってもみなかったことでしょう。

2022年の放送に向けた番宣も、ぜひ作って欲しいですね。


[文/AnyMama(エニママ)・構成/grape編集部]

出典
【鬼滅の刃x格付けバトル】キリショー終了!GACKT無惨の生パワハラ会議!

Share Tweet LINE コメント

page
top