grape [グレイプ] entertainment

サンシャイン池崎が、保護猫団体に112万円を寄付 ネットの反応は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

保護猫である、風神(愛称:ふうちゃん)と雷神(愛称:らいちゃん)を飼っている、お笑いタレントのサンシャイン池崎さん。

2019年8月に『ふうちゃんらいちゃんねる』というYouTubeチャンネルを開設し、2匹の日常を映したかわいい動画や、動物保護団体の活動に密着した動画を公開し、保護猫に関するボランティア活動を積極的に行っています。

さらに、YouTubeチャンネルで得た広告収入は全額、保護猫団体に寄付すると明かしていました。

発表から約1年半が経った、2021年2月5日に、第1回目となる寄付をしたことを、YouTubeで報告。

サンシャイン池崎さんは、動画で実際に寄付金を振り込んだ様子を公開し、協力してくれた人たちに向けて次のような感謝の気持ちを述べています。

みんなのおかげですけど。形になったっていうのが嬉しいです。やってよかったなって。

ふうちゃんらいちゃんねる ーより引用

今回は、サンシャイン池崎さんにふうちゃんとらいちゃんを引き合わせてくれた保護団体『NPO法人 猫の森』に対し、およそ112万円を寄付したとのこと。

動画では、実際に保護活動をしている人の話を交えて、寄付したお金が猫たちを生かすための医療費などに役立てられることを説明しました。

サンシャイン池崎さんの報告に対し、ネット上では感謝や称賛の声が相次いでいます。

・素晴らしい行動力だと思います。寄付金で、1匹でも多くの猫が幸せになりますように。

・一番好きなYouTubeチャンネルです。これからも、少しでも役に立ちたいので動画を見続けます。

・報告してくださり、ありがとうございます!寄付の額だけでなく、使い道まで丁寧に公表されていて分かりやすかったです。

「現状を少しでも変えたい」という想いがあっても、実際の行動に移せる人はそう多くありません。

芸能活動をしている自身の立場を活用し、動物たちの命を救う活動を続けてきたサンシャイン池崎さんの姿は、多くの人の心を動かしたようです。


[文・構成/grape編集部]

出典
【ご報告】寄付をさせて頂きました。

Share Tweet LINE コメント

page
top