grape [グレイプ] lifestyle

吉野家のスタミナ超特盛丼の量やカロリーは? 口コミで多い声は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

吉野家のスタミナ超特盛丼の量やカロリーは? 口コミで多い声は?

大手牛丼チェーン店の1つ『吉野家』。外食やテイクアウトなどで、よくお世話になっている人も少なくないでしょう。

牛丼はもちろん、ダイエットに最適な『ライザップ牛サラダ』を販売するなど、メニューも多彩です。

そんな吉野家で、史上最大のボリュームといわれている『スタミナ超特盛丼』というメニューをご存じでしょうか。

吉野家のスタミナ超特盛丼のカロリーや口コミ、食べ方やテイクアウトできるのかなどをご紹介します。

吉野家のスタミナ超特盛丼とは? 食べ方やネットの口コミは?

吉野家のスタミナ超特盛丼とは、牛肉や豚肉、鶏肉を醤油ベースのニンニク風味ダレで仕上げた丼

青ネギやニンニクチップがかかっており、さらに生卵も付いてきます

食べ方としては生卵を丼に乗せれば完成です。ただ、生卵が滑りやすいので、丼の真ん中あたりをへこませてから乗せるといいでしょう。

好みで付属のマヨネーズをかけて食べると、より濃厚な味を堪能することができます。

生卵を乗せた状態がこちらです!

う、うまそう!

食べる前からニンニクのいい香りが食欲を刺激してきます。

まずは牛肉から食べてみましょう。

スタミナ超特盛丼の牛肉

普段の牛丼の味付けとは大きく味が異なり、甘辛い醤油の味を強く感じます。また、ニンニクの風味もかなり効いていました

次に鶏肉を食べてみると、思ったよりもタンパクな味わい。牛肉と比べるとかなり味はさっぱりしていました。

スタミナ超特盛丼の鶏肉

豚肉も醤油やニンニクがしっかりと染みているので、食が進みます。確かにスタミナ超特盛丼の名前の通り、スタミナがつきそうです。

スタミナ超特盛丼の豚肉

牛肉と豚肉の間に鶏肉を食べると、味が混ざりにくいので個々の味を楽しめます。

とはいえ、気が付けば筆者はガツガツと肉を口に入れ、混然一体となった味を楽しんでいました。

いろいろな肉の食感が楽しめるので、これも悪くないでしょう。

生卵の黄身を付けて食べると、味がかなりマイルドになるので「濃いな」と感じる人は混ぜて食べるとよさそうです。

筆者的な結論として、スタミナ超特盛丼は本能のままに食べるのが最適な食べ方といったところでしょうか。

吉野家のスタミナ超特盛丼について、ネットではこのような口コミが上がっていました。

・ガーリックの香りや味がかなりきいていて、かなりおいしかった。

・牛、豚、鶏の全部の肉が楽しめるって最高ですね。

・タレがご飯にもたっぷりかかっていて、食が進んだ。

特によく目にしたのが「ガーリックの風味がおいしい」といった口コミ。ガーリック好きにはたまらない一品のようです

しかし、ここまで濃厚な丼を食べると、やはり気になるのがカロリー。一体、この1食で筆者は何キロカロリー摂取してしまったのでしょうか…。

吉野家のスタミナ超特盛丼のカロリーは? 量は1人で食べられる?

吉野家史上最大のボリュームといわれているスタミナ超特盛丼。そのカロリーはなんと、1665キロカロリーです!

並盛の牛丼のカロリーが635キロカロリーなので、約3倍といったところでしょう。サイズを比べてみても納得の量です。

農林水産省によると、デスクワークなどで活動量の少ない成人女性の1日の摂取カロリーは1400~2000キロカロリー。

スタミナ超特盛丼を食べると、ほぼ1日分のカロリーを摂取したことになります

ちなみに、成人男性でも1日の摂取カロリーは2200キロカロリー前後なので、吉野家のスタミナ超特盛丼を食べたら、その日は軽い食事しかとれなくなるでしょう。

筆者的にご飯の量はそれほど多くは感じませんでした。ただ、味の濃い肉が大量に乗っているので、意外とお腹に溜まります。

ネットの口コミでも「2人で分けてちょうどよかった」「最近は全部食べるのがきつい」という声もあったので、小食な人は全部食べるのがつらいかもしれませんね。

超大盛の牛丼といえば、すき家のキングサイズも有名です。大食いに自信のある人は、こちらも挑戦してみるといいかもしれません。

カロリーは吉野家のスタミナ超特盛丼よりも、さらにすごいことになっています。

すき家のキングサイズ

吉野家のスタミナ超特盛丼は、テイクアウトすることができる?

吉野家のスタミナ超特盛丼は特に裏メニューということもなく、通常のメニューとして記載されています。

サイズは超特盛の1種類だけで、税抜き798円。テイクアウトすることが可能です

通常テイクアウトの時は生卵が別容器で付いてきますが、夏季の6月1日~9月30日は半熟玉子が付いてきます。その場合、値段が10円上がるようです。

普通の牛丼に飽きてしまった人や肉好きな人は、一度注文してみると病み付きになるかもしれませんよ。

吉野家では、スタミナ超特盛丼以外にもさまざまな商品をテイクアウトすることができます。

こちらの記事を参考に、テイクアウトをより楽しんでみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top