grape [グレイプ] entertainment

中村アンの本名を親友・こじるりが明かす 今の芸名になった理由は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

モデルや女優として活躍している中村アン(なかむら・あん)さん。

その美しいビジュアルはもちろん、映画やドラマで見せる高い演技力で、年齢問わず多くの人から支持されています。

そんな中村アンさんの本名や芸名の由来、これまでの経歴など、さまざまな情報をご紹介します!

中村アンの本名は?

タレントの小島瑠璃子さんが、2014年に出演したバラエティ番組『内村とザワつく夜』(TBS系)の中で、親友・中村アンさんとのエピソードを披露。

その中で中村アンさんの本名が『ゆうこ』であると明かし、話題になりました。

中村アンさんはあまり本名を明かすことに抵抗がないのか、ほかの番組でも本名に関する情報を断片的に告白。総合すると『中村友子』という名前だということがうかがえます。

中村アン 今の芸名にしたのは本名が「普通だから」

中村アンさんが、2018年に放送されたトークバラエティ番組『A-Studio』(TBS系)の中で、芸名の由来について語りました。

『アン』という、海外の女性を想像させるような名前は、本名が普通だったから名付けたと告白。

最初は『ユリア』や『ケイト』といった芸名も候補にあったそうですが、「アで始まってンで終わるところに潔さを感じたから『アン』にした」と明かしました。

また特徴的な芸名の由来については、「名前(本名)が普通過ぎるっていうので。カタカナなら覚えてもらえるだろうっていうので。だからもうなんでいいですって言いました」と明かし、「ユリア、ケイトとか何個かカタカナ候補があって。ケイトほど洋風ではないし、アで始まってンで終わるとか、よくわかんないですけど、潔い(から)」と経緯を説明した。

サンケイスポーツ ーより引用

そんな中村アンさんははじめ、芸名で活動することに罪悪感のようなものを感じていたとか。

その理由について「自分の本名を否定されてる気分になった」と説明しています。

しかし、今となってはこの芸名がお気に入りに。自身の存在を世間に広めてくれた『アン』の呼び名に感謝を示していました。

中村アンってどんな人? ハーフというウワサは本当?

中村アンさんについて、「ハーフなの?」と気になっている人が多いようです。

エキゾチックな顔立ちや、抜群のスタイル、『アン』という芸名からそう感じさせてしまっているのかもしれません。

調べてみると、中村アンさんのご両親はともに日本人でハーフではないということが分かりました。

そんな中村アンさんは1987年に東京都で誕生。高校から大学にかけてチアリーディング部に所属していました。

チームではキャプテンを務めた経歴もあり、メンバーをまとめるリーダー的存在だったようです。

チアリーディングでは全国大会に出場したこともあったとか。かなり本格的に取り組んでいたことが分かりますね。

そんな中、中村アンさんはモデルのオーディションに参加します。すると、見事グランプリを受賞!

この時は、芸能界入りを断ったそうですが、大学卒業後に現在の事務所『プラチナムプロダクション』からデビューを果たしました。

その後はモデルやタレントとしての活動をスタート。数々のファッション雑誌で抜群のスタイルを披露するとともに、サバサバとした明るいキャラクターでバラエティ番組を席巻します。

また、中村アンさんの代名詞である『前髪かきあげヘア』は「色っぽい」と話題になり、真似するファンが続出しました。

活動の場は、雑誌やバラエティ番組にとどまらず、2015年からは女優業も本格化させます。

同年に放送されたフジテレビ系ドラマ『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』や『5→9〜私に恋したお坊さん〜』に登場すると、高い演技力で多くの視聴者を魅了しました。

その後も数々の作品で存在感を発揮していた中村アンさんは、2018年に放送されたドラマ『ラブリラン』(日本テレビ系)で連続ドラマ初主演を務めることに。

突然、記憶喪失になってしまった主人公・南さやかの恋愛模様をコミカルに演じました。

その後も2019年放送のドラマ『集団左遷!!』(TBS系)や、、『グランメゾン東京』(TBS系)といった作品で脇役ながら存在感を発揮。

女優業で飛躍する一方、モデルとしての活動も継続している中村アンさんは、2020年4月からスポーツ用品ブランド『UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)』のブランドアンバサダーを務めています。

UNDER ARMOUR「 前へ 」THE ONLY WAY IS THROUGH - 中村アン

2021年現在もその活躍は続き、数多くの映画やドラマ作品にコンスタントに出演している中村アンさん。

岩田剛典さんと新田真剣佑さんがW主演を務めていることで話題の映画『名も無き世界のエンドロール』では、ストーリーのキーマンとなる女性・リサ役を演じています。

映画『名も無き世界のエンドロール』 本予告映像

中村アンさんにはこれからもマルチな才能を生かし、各方面で活躍してほしいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
サンケイスポーツcocoannne_lovererun_@gurame_tbsUNDER ARMOUR「 前へ 」THE ONLY WAY IS THROUGH - 中村アン映画「名も無き世界のエンドロール」|本予告映像

Share Tweet LINE コメント

page
top