grape [グレイプ] lifestyle

コメダ珈琲でテイクアウト おすすめのモーニングは実質『無料』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

コメダ珈琲でテイクアウト おすすめのモーニングは実質『無料』

名古屋市に本社を置く大手珈琲チェーン店『珈琲所コメダ珈琲店(以下、コメダ珈琲)』。

大きな商品が安く食べられると人気です。

そんなコメダ珈琲でテイクアウトができるメニューやおすすめ、モーニングは持ち帰ることができるのかなどについてご紹介します。

コメダ珈琲のテイクアウト おすすめのメニューは?

コメダ珈琲には、分厚いバンズに挟まれたバーガー類や種類の豊富な特製サンドなど、大きくておいしいメニューがたくさん!

どれをテイクアウトすればいいのかと、迷ってしまうこともあるでしょう。

今回は、テイクアウトすることができるメニューの中から、個人的なおすすめをご紹介します。

ちなみに、コメダ珈琲ではメニューごとに値段に幅を持たせており、店舗によって価格が変動。また、店舗によりテイクアウトの可否やメニューが異なることもあります

コメダ珈琲でテイクアウト:ドリンク

珈琲チェーン店だけあって、おいしいコーヒーが安く飲めるコメダ珈琲。

ほとんどのドリンク類を持ち帰ることができます。

コメダブレンド 450円

コメダ珈琲でやはり外せないのが、こちらの『コメダブレンド』でしょう。

店内飲食時の写真

苦みと酸味のバランスがよく、そのまま飲んでもおいしいですが、料理と合わせる飲み方にも向いています。

心地よいコーヒーの香りが、気持ちをホッと落ち着かせてくれるでしょう。

カフェオーレ 470円

ミルクが入ってまろやかな味わいの『カフェオーレ』。

特に甘味は入れていないようなので、甘い飲み物が好きな人は砂糖をもらうようにしましょう。

テイクアウトにすると、カップを固定する台も一緒に付けてくれるので安心です。

ドリンク メニュー

・コメ黒 550円
・アメリカン 450円
・ミルクコーヒー 470円
・ウィンナーコーヒー 530円
・カフェインレスコーヒー 450円
・コメダスペシャル 530円
・蜂蜜オーレウィンナー 550円
・豆乳オーレ 470円
・小豆小町(葵、菫、桜) 510円
・金のアイスコーヒー 550円
・アイスコーヒー 450円
・アイスオーレ 470円
・アイスミルクコーヒー 470円
・アイスウィンナー 530円
・蜂蜜アイスコーヒー 550円
・アイス豆乳オーレ 470円
・小豆小町アイス(葵、菫、桜) 510円
・紅茶(レモン、ミルク、ストレート) 450円
・アイスティー(レモン、ミルク、ストレート) 470円
・瑞(アイス、ホット) 550円
・ミルク、アイスミルク 450円
・コーンスープ 470円
・ココア 550円
・メロンソーダ 450円
・コーラ 450円
・カルピス 450円
・オレンジジュース 540円
・ミックスジュース 550円
・サマージュース 550円
・トマトジュース 540円
・バナナジュース 550円
・生レモンスカッシュ 540円

コメダ珈琲でテイクアウト:スナック

コメダ珈琲のもう1つの顔ともいえるのが、こちらのスナックメニューです。

特に特製サンドのパン系には、その大きさに驚かされますよ

ハムサンド 580円

8枚切りくらいの厚みの食パンを3枚使い、1組のサンドイッチを作っている『ハムサンド』。

シットリとした食感のパンに、ハムやレタス、キュウリが入っています

こちらはそれほど大きさで驚くことはなく、一般的な食事量の人でも普通に食べることができるでしょう。

特製サンドなどのパン系には、通常からしマヨネーズが入っています。苦手な人は普通のマヨネーズに変えてもらうことができるので、注文時に伝えておきましょう。

コロッケバーガー 480円

大きなコロッケを厚めのバンズで挟んだ『コロッケバーガー』。

ファストフード店のコロッケバーガーと比べると、少しお高めですがその大きさは比べ物になりません!

わりと大きい筆者の手がすっぽりと隠れるサイズ感。フワフワで甘みの感じれられるパンには、大きなコロッケも挟まれています

コロッケは揚げたてのようにサックリとしており、ジャガイモのホクホク感と相まって食感が楽しい!

これ1つで十分満足できるので、コスパは高いといえるでしょう

カツパン 880円

大きなパンにとんかつが挟まれている『カツパン』。880円とパンにしては高い値段設定ですが、その大きさを見れば納得の値段です。

横に大きいだけでなく、分厚さもすごい!とんかつ自体にも厚みがあり、全体的にサイズ感がおかしくなっています

コロッケバーガーと同じく、パンは甘みがありふわふわ。とんかつも揚げたてのようにサクサクとしています。

小食な人だと1つ食べきるのはつらいかもしれません。2人でシェアして食べてもよさそうです。

コメチキ 540円

コメダ珈琲のから揚げ的な存在が、こちらの『コメチキ』。テイクアウトにすると、ケースではなくアルミホイルで包んでくれました。

6個入っている鶏肉は、肉汁がすごく、とてもジューシー

味はそれほど濃くないので、1人でも軽く食べ終えてしまいます。レモンも付いているので、さっぱりとした味わいで食べるのもありです!

スナック メニュー

・ポテサラサンド 640円
・ホットドッグ 450円
・チリドッグ 450円
・あみ焼きチキンホットサンド 860円
・ドミグラスバーガー 580円
・フィッシュフライバーガー 480円
・みそカツパン 880円
・カツカリーパン 880円
・エビカツパン 880円
・小倉トースト 460円
・トースト 360円
・コメダ特製ピザ 530円

コメダ珈琲でテイクアウト:モーニング

『モーニング』は、コメダ珈琲の開店から11時までの間にドリンクを注文すると、3種類のトーストから1つ無料で選ぶことができます

選べる種類は『定番ゆで玉子』『手作りたまごペースト』『名古屋名物おぐらあん』です。

店舗によってはテイクアウトも可能なので、会社に向かう前にドリンクを買って、軽い朝食を職場に持って行くこともできます。

ドリンク代しかかからないので、実質無料…これは利用しない手はありませんね。

コメダ珈琲のモーニングについては、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

コメダ珈琲でテイクアウト:お持ち帰り商品

コメダ珈琲では、ドリンクやスナックメニュー以外にも、持ち帰り専用の商品があります。

レジの横などに置いてある『コメダのおやつ』では、手軽につまめるどら焼きやキャンディといった多彩な商品がズラリ。

カフェらしいコーヒー豆やドリップコーヒーなども販売しています

普段はあまり目に止めない商品の中に、もしかしたらお気に入りの一品が見つかるかもしれませんよ。

お持ち帰り商品 メニュー

・豆菓子 140円
・コどら 120円
・マル―ン 120円
・コーヒーキャンディー 120円
・羊羹 100円
・しるこサンド 100円
・オリジナルブレンド 豆/200g 840円
・オリジナルブレンド 粉/200g 840円
・モカブレンド 粉/200g 1100円
・コメ黒ブレンド 粉/100g 650円
・オリジナルブレンド/5杯分 550円
・モカブレンド/5杯分 660円
・カフェインレス/5杯分 660円
・オリジナル(ミルク・砂糖入り)/3杯分 210円
・ブラック(砂糖なし)/8杯分 400円
・小豆小町(ミルク・砂糖入り)/3杯分 640円

店舗にもよりますが、コメダ珈琲では基本的にほとんどのメニューをテイクアウトすることができます

ただ、残念ながらシロノワールなどソフトクリームを使っている商品は、テイクアウトすることができないようです

どうしても食べたい時は、店内で食べるしかありませんね。

1人では食べるのに苦労することも多い、コメダ珈琲の商品。

テイクアウトを有効に使えば、さらにお得にコメダ珈琲を楽しむことができそうですね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top