grape [グレイプ] entertainment

長男の誕生日会に呼ばれた明石家さんま 大竹しのぶの対応が、ド天然すぎた

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2021年6月5日に放送された、トーク番組『徹子の部屋45周年スペシャル』(テレビ朝日系)。

長寿番組として知られる『徹子の部屋』が放送から45周年を迎えた記念として、お笑いタレントの明石家さんまさんがゲスト出演しました。

番組では、MCを務める黒柳徹子さんが用意したトークカードをもとに、さまざまな話題についてトークを展開。

黒柳さんのひょうひょうとした話しぶりと、明石家さんの軽快なトークが混ざり合い、スタジオには笑いがあふれました。

明石家さんまが元妻・大竹しのぶとのエピソードを披露

番組で、明石家さんがプロデュースしたアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が話題になった時のこと。

同アニメ映画の主演声優を務めるのは、明石家さんの元妻である、俳優の大竹しのぶさんです。

明石家さんに対し、黒柳さんが「あなたが大竹さんに主演をしてほしいと頼んだの?」と尋ねると…。

僕は頼んでないです!周りの人間です。

俺はもう「誰にする?」っていうので、打ち合わせの時に、みんな「しのぶちゃん」「しのぶちゃん」「しのぶさんがいい」ってなって。

「嫌やな」と思ったんですよ。

徹子の部屋 ーより引用

明石家さんは、大竹さんにオファーをするのが「借りを作るようで嫌だった」と本音を吐露。

スタッフ全員が熱烈に推薦した結果、明石家さんが了承する形で、大竹さんへのオファーが決まったといいます。

また、明石家さんはアニメ映画のアフレコ最終日に起きた出来事を披露。

大竹さんのことを「酷いと思った」と前置きし、次のようなエピソードを明かしました。

最後のアフレコの日に「二千翔(にちか)の誕生日パーティやるんで来て」っていわれて。

向こう(大竹さん)が終わって「先にご飯の準備してるから」っていって、家に帰って。

僕は後、雑用があったんでいろいろ打ち合わせして、遅れて30分くらいして、急いで行ったんですよ。長男坊の誕生日のパーティなんで。

徹子の部屋 ーより引用

『二千翔』とは、大竹さんの前夫の連れ子である長男のことです。長男と明石家さんは、血のつながりはないものの、強い信頼関係で結ばれています。

明石家さんは、車で長男の誕生日パーティに駆けつけようとしますが、渋滞に巻き込まれてしまったのだとか。そこで、明石家さんが焦っていると、大竹さんから連絡が入りました。

高速のったら、大渋滞で。とんでもない渋滞に巻き込まれて「しもた」と思ってたら連絡があって。「ごめん、引っ越したの」って。

徹子の部屋 ーより引用

大竹さんが引っ越したのは、明石家さんが向かっていた元の自宅とはまったく違う土地だったのです。

そこで明石家さんが「ナビで向かうから、新しい住所を教えて」と告げると、大竹さんは「分かんないの」と返答!

どこへ向かえばいいのか分からず困った明石家さんが「のろしを上げとけ!」といい放つと、大竹さんは「のろしって、バカみたい」と笑っていたそうです。

大竹さんの天然な一面が分かるエピソードを聞いた黒柳さんは、声を上げて笑います。明石家さんは「そういう人です」と言葉を締めくくりました。

【ネットの声】

・大竹さんの天然ぶりに笑った!

・さんまさんと大竹さん、絶対仲よしだと思う。

・面白すぎる。さんまさんを絶句させることができるのは、大竹さんくらいだろうな。

同番組で、アニメ映画での大竹さんの熱演について、黒柳さんに感想を聞かれた明石家さんは「やっぱり素晴らしい方と思います」と答えています。

明石家さんが、大竹さんの天然な一面をゆかいに感じているだけでなく、仕事に対する姿勢を尊敬し、信頼していることが伝わってきますね。

遅れての参加となった長男の誕生日パーティは、きっと笑いであふれる時間となったことでしょう!


[文・構成/grape編集部]

出典
徹子の部屋

Share Tweet LINE コメント

page
top