grape [グレイプ]

沢田研二

1974年3月21日、沢田研二「恋は邪魔もの」がリリース〜“ロックスター・ジュリー”の幕開けとなった名曲

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 沢田研二にとって1974年は画期的な年となった。 完全に井上バンドの音だけで制作された「恋は邪魔もの」(作詞安井かずみ・作曲加瀬邦彦)が発売されたのはその年の3月21日だった。実は…

40年前の本日2月1日、沢田研二「カサブランカ・ダンディ」がリリース~現代では絶対に生まれないダンディズム歌謡の決定版

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 2019年のジュリーは1月5日、大宮ソニックシティでのコンサートで幕を開けた。昨年10月、観客の不入りを理由に当日キャンセルして物議を醸した、さいたまスーパーアリーナの代替公演であ…

1971年11月1日沢田研二「君をのせて」がリリース~この曲がジュリーのソロ・デビュー曲となった理由

エンタメBy - ニッポン放送

【大人のMusic Calendar】 70歳を迎えても精力的に開催中のコンサートツアーはドタキャン大騒動も巻き起こしましたが、古希記念でもライヴの内容は決して回顧的なものではないので、代わりに過去を振り返ってみるならば…

「やっても地獄、やらなくても地獄」 沢田研二のドタキャンに松本人志が持論

エンタメBy - grape編集部

2018年10月21日に放送された情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)に松本人志さんが出演。 歌手の沢田研二さんが起こした『ドタキャン騒動』について持論を展開しました。 松本人志「『やめないだろう』って思っているの…

「ガンバレ!ロックンロール!」内田裕也、旧知の仲である沢田研二に熱いエール

エンタメBy - grape編集部

ロック歌手の内田裕也さんが2018年10月18日にTwitterを更新。 内田さんがTwitterを更新したのは9か月ぶりの出来事ですが、その内容に注目が集まっています。 旧知の仲である沢田さんに向けて熱いエール! 話題…

沢田研二の騒動で注目される、及川光博の『伝説』の数々 その内容に感動…

エンタメBy - grape編集部

賛否両論を呼んでいる、歌手の沢田研二さんが『動員に関する契約上の問題』によりコンサートを中止した一件。 騒動後、沢田さんは、メディアの取材で「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。『ライブをやるならいっぱいにしてくれ、…

真っ白になっちゃった ダイアモンド☆ユカイ、沢田研二の公演ドタキャンについて本音

エンタメBy - grape編集部

2018年10月17日にさいたまスーパーアリーナでの公演が予定されていたものの、『動員に関する契約上の問題』によりコンサートを急きょ中止した歌手の沢田研二さん。 公演当日のリハーサルの段階で、本来座席がある場所に幕がかけ…

page
top