紅茶代まで請求!? 隣人から届いた請求書がスマートすぎる

この事件はイギリスが舞台です。

子供は本当に何をしでかすかわからない…。 特に悪気なく行ったことが、おおごとになることもしばしば。

3歳の女の子が、隣人の車に傷をつけてしまったことが発端です。

女の子がやっちゃいました

隣人の車のドアにイタズラ…。子供のすることとはいえ、実際にやられた方からすればたまったものではありません。これに気づいた女の子の両親は、隣人に正直に告白し、「弁償します」と伝えました。

請求金額356,000円!?

やがて隣人から女の子の両親に請求書が届きました。

車両修理請求書

修理・塗装代  ・・・£1,500(約29万円)

税金      ・・・£300(約5万8000円)

修理代だけでなんと約35万円

弁償しますといったものの、あまりの金額の大きさに両親は青ざめ、震えてしまいます。 さらに請求書を見ると、

修理のことを考えているときの大量の紅茶代 ・・・£28(約5000円)

修理のことを考えているときの大量のビスケット代 ・・・£10(約1900円)

…え?  わけがわからず、すぐその先も読み進めると、

子供がそういうことをすることはよくあることだ ・・・-£1,838(マイナス約356,900円)

お金はもらわない!

なんてスマート!!

隣人の寛大でウィットに富んだ対応に両親も心から感激しました。

ただ一つだけお願いが…

請求書の最後には一文が添えられており、

ただ一つだけお願いがあって、私たちが留守にしている時に荷物が届いたら預かってほしい。ありがとう。

最後まで相手に気を遣わせないこの対応! 本当に素晴らしいです。

女の子の両親が正直に告白したことで、隣人の方も寛大に対応してくれたとのこと。正直であることは本当に大切ですね。

隣人との心温まるエピソード。日本でも隣人との関係が希薄になっている昨今、優しさと誠実さを持って良い関係を作っていきたいものですね。

出典
MAYBELLE MORGAN FOR MAILONLINE

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事










検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop