grape [グレイプ] entertainment

小栗旬の若い頃の活躍は? 現在の姿に「さらにセクシーになってる…」

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

俳優として活躍している小栗旬(おぐり・しゅん)さん。

高い演技力とイケメンなビジュアルで、男女問わず多くの人から支持されています。

そんな小栗旬さんの若い頃と現在の活躍についてご紹介します!

小栗旬の若い頃はどんな感じだった?

小栗旬さんは幼少期から児童劇団に入団し、子役として活躍していました。

1995年放送の大河ドラマ『八代将軍 吉宗』(NHK)でテレビドラマデビューを果たすと、1998年に放送されたテレビドラマ『GTO』(フジテレビ系)でいじめられっ子、吉川のぼる役を演じ、一躍注目を集めました。

以降、数々の人気ドラマに出演するようになった小栗旬さん。2000年には大河ドラマ『葵 徳永三代』(NHK)をはじめ、『Summer Snow』(TBS系)、『明日を抱きしめて』(日本テレビ系)、『編集王』(フジテレビ系)などで存在感を発揮しています。

KTV「明日を抱きしめて」神戸ロケに参加した 小栗旬

小栗旬 2000年

そんな小栗旬さんが、さらにブレイクするきっかけになった作品が、2005年放送のテレビドラマ『花より男子』(TBS系)です。

同テレビドラマでクールな王子様系御曹司・花沢類役を演じ、多くの視聴者をメロメロにしました。

(資料)MTVビデオミュージックアワードジャパン2005 俳優・小栗旬

小栗旬 2005年

小栗旬の現在の姿に「渋みが増してかっこいい!」

小栗旬さんはインスタグラムを利用していませんが、出演する番組や共演者のアカウントに登場することがあります。

※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。

若い頃からイケメンな小栗旬さんですが、現在は大人の色気や渋みがプラスされ、かっこよさに磨きがかかっているように感じます。

そんな小栗旬さんは現在、海外進出に力を入れており、2021年7月にハリウッド映画『ゴジラvsコング』に芹沢蓮役として出演しました。

7/2(金)公開!映画『ゴジラvsコング』吹替版 予告編

その一方、日本での活躍もめざましく、同年10月10日スタートのテレビドラマ『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)で、主演を務めています。

そして、2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK)でも、主演に抜擢されており、乱世を生き抜いた北条義時役を演じます。

これからも小栗旬さんの活躍に注目ですね!


[文・構成/grape編集部]

出典
kurumi_inagaki_kazumasuzuki_bataninmarintvnewszeroryoko_yonekura_08017/2(金)公開!映画『ゴジラvsコング』吹替版 予告編nckibou_tbs@nhk_kamakura13

Share Tweet LINE コメント

page
top