grape [グレイプ]

【セブンイレブン スイーツ】『ジョブチューン』で超一流パティシエたちも認めた! こだわりスイーツ2選

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

以前、テレビ番組『ジョブチューン』(TBS系)で、超一流パティシエがセブン-イレブンのスイーツをジャッジするという企画が放送されました。

結果は10品中6品が合格。

その中でも全員が合格判定をしたスイーツが2品もありました。

パティシエたちが満場一致でおいしさを認めた『シュー・ア・ラ・クレーム』と『こだわりチョコのカスタードエクレア』を実食し、その味や価格、カロリーをご紹介していきます。

セブンイレブン 『シュー・ア・ラ・クレーム』

シュー・ア・ラ・クレーム

こちらが『シュー・ア・ラ・クレーム』です。

商品ページでは次のように説明されています。

香ばしく焼き上げたシュー皮の中に、こだわりの卵を使用することで、卵のコクと風味のあるクリームを詰め込んだシュークリームです

セブン‐イレブンオフィシャルサイト ーより引用

「こだわりの卵とはなんだろう?」とパッケージを見てみると『エグパティシエール』という卵が使われているようです。

『エグパティシエール』を調べてみると、キューピータマゴ株式会社が『お菓子のための卵』として開発したもので、すっきりとした風味を持ち、コクとおいしさのバランスを追求した卵なのだそうです。

セブン-イレブンのこだわりを見つけたところで、さっそく味をチェックしていきたいと思います。

シュー・ア・ラ・クレーム

よくコンビニで見かけるシュークリームはシンプルな表面ですが、こちらはザクザクとしたパイシューのような印象。

よく見るとアーモンドもトッピングされています。

こんがりとした表面に粉砂糖も振られていて、コンビニのシュークリームとは思えないリッチな見た目です。

シュー・ア・ラ・クレーム

大きさも一般的なサイズで食べやすそうです。

皮だけを食べてみると、見た目のイメージのようなサクサク感ではなく、思っていたよりもやわらかい生地です。

しかし、そこにアーモンドがあることで香ばしさや食感への期待がカバーされていますし、バターや卵の香りが豊かで、これだけでも満足度は高めです。

皮自体に甘みはありませんが、粉砂糖の甘さがよいアクセントになっていました。

シュー・ア・ラ・クレーム

断面を見ても厚くて食べ応えのある皮であることが分かります。

次にクリームをチェックしていきます。なめらかでつやのあるカスタードクリームが、皮の中にたっぷりと詰まっていました。

かじりついた時にあふれないように気を付けないといけないくらいのとろ~り感です。

よく見るとバニラビーンズも入っていて、とっても贅沢!

コクがしっかりとありながらも、甘さや香りはくどくなく、「これは飽きずに2個くらい食べられそう」と筆者は感じました。

シュー・ア・ラ・クレーム

この『シュー・ア・ラ・クレーム』はコンビニスイーツというより、もはや洋菓子店のシュークリーム。

かなりこだわりを持って作られたことが伝わってきました。

SNSでも、「つい買ってしまう安定のおいしさ」「クリームがたっぷりなのにコスパがいい」など、このシュークリームのファンもたくさんいるようです。

『シュー・ア・ラ・クレーム』は、185キロカロリー、税込み140.40円です。

セブンイレブン『こだわりチョコのカスタードエクレア』

こだわりチョコのカスタードエクレア

次はこちらの『こだわりチョコのカスタードエクレア』です。

『ジョブチューン』で紹介された商品は『なめらかカスタードのエクレア』でした。2021年12月現在、セブン‐イレブンでは『こだわりチョコのカスタードエクレア』が販売されています。

当時よりさらにおいしくなっていることを期待して、いざ実食です!

こだわりチョコのカスタードエクレア

袋から出してみると、これでもかと表面いっぱいにチョコがかかったエクレアが出てきました!

チョコの存在感のせいか、袋に入っていた時よりも大きく感じます。

この時点でチョコの濃厚な香りがただよってくるので「早く食べたい」という衝動にかられました。

こだわりチョコのカスタードエクレア

エクレアを持ってみると、イメージ通りのずっしりとした重み。

チョコがかかっていないところのほうが少ないので持つ場所に困る、という嬉しい悩みも見つかりました。

こだわりチョコのカスタードエクレア

カスタードクリームがどのくらい入っているか見てみたかったので縦半分に割ってみましたが、しっかりと端まで詰まっていました。

このエクレアのクリームは、こってりとした甘さとコク、ねっとりとした舌触りで、とても濃厚なカスタードクリームです。

エクレアの皮は、切っている時の音もサクサクとしていたのですが、実際に食べてみても歯切れのよい軽やかな食感のまま。

クリームがこんなに入っているのに、べたっとならないことがとても不思議でした。

このエクレアにも『エグパティシエール』が使われており、特にカスタードクリームは卵のコクが贅沢に感じられる仕上がりになっていました。

こだわりチョコのカスタードエクレア

『こだわりチョコ』と商品名に書くだけあって、香りも味も濃厚でまるで高級チョコを食べているよう。

パリパリという食感なのに、口の中ですぐとろけます。

エクレアの印象としてはカスタードクリームが強いものの、食べ終わったあともチョコの香りが残り、表面にかかっているだけとはいえあなどれない存在感でした。

ビターで大人な味わいのチョコと甘いカスタードの組み合わせに、はまってしまうこと間違いなしです。

『こだわりチョコのカスタードエクレア』は233キロカロリー、税込140.40円です。

こだわりの材料や味からも、このエクレアが約140円だと筆者も忘れてしまっていました。

一流のパティシエたちが満場一致で認めたセブン-イレブンのスイーツ、一度味わってみてはいかがでしょうか。

おやつの時間やちょっと疲れた時に食べれば、幸せな癒しのひと時を運んできてくれるでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
セブン‐イレブンオフィシャルサイトジョブチューン

Share Tweet LINE コメント

page
top