grape [グレイプ] lifestyle

ワークマンで財布が買える! 二つ折りやコーデュラが欲しい人は必見

By - ドルフィン  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

作業着を中心に、機能的な商品を多く販売しているワークマン。ウェアだけではなく、カジュアルなバッグや小物入れなどのアイテムも展開しています。

ワークマンの財布が「シンプルで使いやすい」という声を耳にしたので、店舗へ探しに行きました。

アウターや靴などと比べると種類は少ないですが、見つけた財布は全部で5種類。長く使えそうなシンプルなデザインや、アウトドアにぴったりの財布もありました。

見つけた5種類の財布の情報と、購入した財布のレビューをまとめているので、ワークマンの財布が気になる人は、チェックしてくださいね。

※この情報は、2022年1月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ワークマンの財布 リーズナブルな5種類がこちら

ワークマンの店舗で見つけた、5種類の財布がこちらです。

・ビンテージロングライダーウォレット

・アンティークウォレット

・ビンテージ柄財布

・BASIC(ベーシック)コインケース

・CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース

おしゃれな二つ折りの財布や、耐久性のあるアウトドア向きの財布など、使いやすそうな財布がありました。

価格はいずれも税込み2000円以下なので、人気になるのもうなずけますね。メインとしてだけではなく、サブの財布としても、購入しやすいでしょう。

5種類の財布の情報をまとめたので、ご覧ください。

ビンテージロングライダーウォレット

基本情報

サイズ(約):幅19.5cm×高さ10cm

色:クロ、茶色、ブラウン

価格:1936円(税込)

バイクに似合う、屈強なデザインが特徴の『ビンテージロングライダーウォレット』。太いチェーンと、大きなコンチョボタンが目立ちますね。

長財布である『ビンテージロングライダーウォレット』は、紙幣、硬貨、カード類を分けて入れることができます。

※写真の商品はブラウン

カード類は10枚まで、重ねずにしまえるのは、使い勝手がいいでしょう。

バイクを乗らない人でも欲しくなる、かっこいいデザインですね。

口コミ

・ゴツいデザインが欲しくて購入しました。安く買えて嬉しいです。

・革が硬いかなと思いましたが、使いにくさはありません。

・ちょっと色ムラがあったのは残念。でも値段を考えれば許容範囲内です。

アンティークウォレット

基本情報

サイズ(約):幅15cm×高さ10.5cm

色:ブラック、オレンジ、ブルー

価格:1500円(税込)

ヴィンテージ柄の外観がおしゃれな『アンティークウォレット』。カジュアルな二つ折りの財布です。

紙幣、硬貨、カード類を別々に収納できる、基本的な作りをしていますが、内側に迷彩柄を取り入れて、チラ見えした時のギャップを実現しました。

※写真の商品はブラック

おしゃれな財布を探している人に、ぴったりかもしれません。

口コミ

・小銭が取り出しにくかったけど、色合いと質感はいい。

・ファスナーが柔らかくて使いやすい。

・容量は十分だし、カードは取りやすいし、おおむね満足。

ビンテージ柄財布

基本情報

サイズ(約):幅10cm×高さ11cm

色:ブラック、ブラウン

価格:1500円(税込)

シックなデザインが特徴の『ビンテージ柄財布』。高見えするようなビジュアルの二つ折り財布です。

※写真の商品はブラウン

特徴は、硬貨を入れるポケットが、財布の外側に付いていること。ホック式なので、ハマグリのようにがぱっと開きます。

※写真の商品はブラック

硬貨が取り出しやすそうですね。

『ビンテージ柄財布』は、どんなシーンでも合う財布でしょう。

口コミ

・独立した小銭入れが便利で、がぱっと開くのも使いやすい。

・カード収納が多くて助かるけど、入れすぎると分厚くなるのが難点。

・厚さが想像以上でした。ほかは小銭入れなど、気に入っています。

BASIC(ベーシック)コインケース

基本情報

色:ブラック、ブラウン、カーキ、ネイビー

価格:499円(税込)

シンプルなデザインの『BASIC(ベーシック)コインケース』。小物入れにも、ちょうどいいサイズでしょう。

ループ付きなので、カラビナなどを付ければ、紛失の心配が少なくなります。

メインではもちろん、サブでの活躍も多そうですね。

口コミ

・キーケース用に購入。普通だけど、持った感じはいいかな。

・もう少し、落ち着いたカラーが選べると嬉しいんだけど…。

・サブの財布として活用中。使いやすいし安いし、これで十分。

CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース

基本情報

色:ブラック、レッド、グリーン、ブルー

価格:499円(税込)

強度と耐久性に優れた『CORDURA』という素材を使っている『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』。

YKK社製の特別なファスナーは壊れにくく、ハードに使い続けられることでしょう。

ケース本体以外にも、折りたたんだお札が入る内側のポケットや、交通系ICカードが入るポケットがあるので、活躍の場は多そうですね。

口コミ

・アウトドア用のコインケースを探していました。サイズや耐久性に文句なしです。

・車のスマートキー入れに使用中。素材やファスナーが丈夫で、安心感があります。

・大きさがちょうどよく、ランニング用に重宝しています。

ワークマンの財布 『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』を買ってみた

ワークマンの店舗で見つけた5種類の財布から、『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』を購入しました。

※写真の商品はブルー

買う決め手になったのは、次のポイントです。

・税込み499円で安い。

・耐久性に定評がある『CORDURA』の生地で作られている。

・アウトドア向きのカラー展開がある。

外出時に使うサブの財布として、『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』がぴったりでした。

※写真の商品はブルー

財布に付いている商品タグやオンラインストアでは、サイズの詳しい表記がなかったので、実際に図ってみることに。

実寸では、幅12cm×高さ9cmほど。一般的なシャツの胸ポケットに、ちょうど入るサイズです。

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』はどんな財布なのか、確認していきましょう。

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』の使い心地

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』は、本体の収納スペースを含めて、3個のポケットがあります。

本体の収納スペースに、日本の硬貨を25枚、入れてみました。

財布本体の収納スペース

まだまだ、たくさんの硬貨が入るほど余裕があります。

財布の中で硬貨が混ざってしまいますが、開閉口が大きく開くので、会計時にもたつくことはありませんでした。

内側には本体の収納スペース以外に、紙幣などを収納できるポケット付き。紙幣を4つに折りたたんで入れます。

内側のポケット

ポケットに入れたのは2枚の紙幣ですが、まだまだ収納できるのではないでしょうか。

硬貨25枚と紙幣2枚を入れた状態で、財布のファスナーを閉じてみたところ…。

ふくらむことなく、スッキリ収納できました。

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』の内側には、収納スペースのほかに、キーホルダーなどが付けられる、輪っか状のループがあります。

内側のループ

鍵などの貴重品を財布と一緒に管理して、持ち運べそうですね。

外側には、交通系ICカードなどが入る、ポケットが付いています。5枚ほどなら問題なく入りました。

外側のポケット

免許証や保険証などの、一般的なサイズのカードなら収まるので、サッと取り出したい時に便利でしょう。

コンパクトな財布ですが、普段使いで困ることはなさそうな容量です。メインの財布を家に置いて、外でアクティブに活動したい時には、サブの財布としても使えそうですね。

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』を調べてみた

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』は、耐久性の高い『CORDURA』が素材の財布です。

質感はさらさらしていて、乾いているように感じました。近くで見てみると、ぎゅっと生地が詰まっているのが分かります。

CORDURA生地

ファスナーの持ち手はつかみやすいサイズ感。ファスナーのスライドは、かみ合わせがよく、開閉時に詰まることはありませんでした。

ファスナー

ファスナーの締りは甘くないので、一般的な使い方の範囲ならば、勝手に開くことはなさそうです。

外側にも、内側と似た形状のループが付いていました。

外側のループ

カラビナやウォレットチェーンを使い、紛失予防として、衣類やバッグにつなげてもいいでしょう。

『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』の裏地やつなぎ目を確認してみました。

内側の裏地

ファスナーの接続部分

外側ポケットの裏地

ほつれていたり、でこぼこしていたり、不具合がある箇所は見つかりません。

個体差はありますが、『CORDURA(R)(コーデュラ) コインケース』は、丈夫でしっかりした作りをしている印象です。

長く愛用できる、使いやすい財布なのではないでしょうか。

ワークマンの財布 カジュアルからアウトドアまで対応!

ワークマンの店舗で見つけた財布は、カジュアルなタウンユース向きから、丈夫で持ち運びしやすいアウトドア向きまで、さまざまなものがありました。

どれも2000円以下で購入できる、手頃な価格帯なのも特徴でしょう。

ワークマンの財布は、メイン用にもサブ用にも、人気のアイテムです。

機能的で低価格な商品を多く取り扱っているワークマンは、防水性能に特化した独自ブランドを展開しているので、気になる人は、下の記事をチェックしてみてくださいね。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top