grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーのマスキングテープにびっくり 掃除や塗装での使い方は?

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

色とりどりで、かわいいデザインが女性を中心に人気となっている文房具『マスキングテープ』。

最近ではそのかわいさはもちろん、掃除や本来の用途である『塗装』にも使えるということで、幅広い層から注目を集めるようになりました。

この記事では掃除や塗装などにおすすめのマスキングテープを、いくつかピックアップしてご紹介します。

※この情報は、2022年2月現在の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ダイソーのマスキングテープはキッチン掃除に使える 白、黒、グレーがあって便利

ダイソーで販売されている『防カビマスキングテープ』シリーズが、キッチンやサッシの掃除に使えると話題になっています。

ダイソー店頭に並ぶマスキングテープ

サイズや色のラインナップは、下記の通りです。

商品名目的幅・長さ価格
『マスキングテープ(カビ防止、15mm×12m)』
カビ防止15mm×12m
100円
(税込110円)
『マスキングテープ(カビ防止、30mm×6m)』
カビ防止30mm×6m
100円
(税込110円)
『マスキングテープ(カビ防止、15mm×7m 黒)』
カビ防止15mm×7m100円
(税込110円)
『マスキングテープ(カビ防止、30mm×4m、黒)』
カビ防止30mm×4m100円
(税込110円)
『マスキングテープ(カビ防止、15mm×7m グレー)』
カビ防止15mm×7mグレー100円
(税込110円)

白、黒、グレーの3色があり、グレーだけはサイズが1種類のみの販売でした。

マスキングテープの使い方は、カビが繁殖しやすい場所に貼ると、その場所にカビが生えにくくなるというもの。

マスキングテープに水をかけても、この通り!

ダイソーの防カビマスキングテープに水をスプレーしてみる
ダイソーの防スビマスキングテープをぬらし、剥がした

水をかなり弾きます。

濡れてもテープの粘着力はおとろえず、剥がれにくいです。

これなら、キッチンの水回りにも安心して貼れますね。

SNSでは、こちらの『防カビマスキングテープ』について、次のような声も上がっています。

・汚れたら張り替えて、定期的な掃除の回数を減らして楽できる!

・ダイソーの防カビマスキングテープを試してみて本当によかった。

・2か月前に貼ったテープを剥がしても、のり残りしなかった!

・防カビマスキングテープを、洗面台のふちとかトイレの隙間に貼るのがおすすめ。

・ダイソーで防カビマスキングテープを購入して、いたるところに貼りました!

1つ持っておくと、さまざまな場所で活躍するので、ダイソーで見かけたら試してみてください。

ダイソーのマスキングテープはビニール付きのものもある

ダイソーで販売されているマスキングテープの中には、テープと『ビニール』が一体になったものもあります。

ダイソーの塗装用マスキングテープを上から撮影
ダイソーのマスカーフィルムの側面を手で持っている

こちらは『マスカーフィルム550mm×14m巻』というアイテムです。

材質は『ポリエチレン 』と『布』でできています。

マスキングテープ は、養生テープのように『弱粘着』で、折り畳まれたフィルムが付いています。

ダイソーのマスカーフィルムを広げてみた

塗装する時に使用する『養生シート』と同じ使い方ができるので、DIYが好きな人におすすめです。

また、小さな子供の食事中や遊んでいる時などにも大活躍!

例えば、『マスカーフィルム』を設置した場所で、食べこぼしや飲みこぼしをしても、すぐに片付けられます。

ダイソーのマスカーフィルムの上にこぼれたコーヒー
ダイソーのマスカーフィルムを汚れごと片付けた

フィルムをくるくると巻いて、テープでそのまま留めれば汚れません。

『マスカーフィルム』が気になった人は、ダイソーのDIYグッズが並んでいる売り場付近をチェックしましょう。

ダイソーのマスキングテープは塗装でも活躍 幅広タイプもある

ダイソーでは、『塗装用のマスキングテープ』も豊富なサイズで販売されています。

ダイソーの30mmの幅広タイプのマスキングテープの全体写真

色やサイズ展開は、次の通りです。

商品名幅・長さ価格
『塗装用マスキングテープ(白、15mm×24m)』15mm×24m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(白色、18mm×20m)』
18mm×20m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(白色、24mm×16m)』
24mm×16m100円
(税込110円)
『マスキングテープ(塗装用、白、30mm×12m)』
30mm×12m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(黄色、15mm×24m)』
黄色15mm×24m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(黄色、18mm×20m)』
黄色18mm×20m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(黄色、24mm×16m)』
黄色24mm×16m100円
(税込110円)
『塗装用マスキングテープ(黄色、30mm×12m)』
黄色30mm×12m100円
(税込110円)
ダイソーの30mmの幅広タイプのマスキングテープの一部

30mmの幅広タイプのマスキングテープの粘着力を確かめてみると、粘着力は弱く感じました。

SNSでは、次のような声も上がっています。

・ちょうどいい長さで使いやすい。

・コスパがいい!

・コスプレ衣装の塗装にも使える。

・スプレーを吹きかけてもにじみにくかった!

・剥がしやすいから壁にも気軽に貼れちゃう。

いい口コミが多い一方で、一部では『剥がしやすさ』が塗装の失敗につながってしまった…との声もありました。

大量の塗料を使用する時には、ホームセンターなどで販売されているマスキングテープを購入したほうが、トラブルを防げるかもしれません。

ダイソーのマスキングテープは壁のリフォームにも使える 木目調もある

ダイソーでは、マスキングテープ好きの間で知られる『mt』シリーズのリメイクシートも販売されています。

ダイソーのmtリメイクシートが4種類並んでいる場面

ご紹介するのは、木目調で温かみのあるデザインをした、こちらの『mtリメイクシート New Type ヘリンボーン』です。

ダイソーのmtリメイクシート(ヘリンボーン)の全体写真

サイズは27cm×90cmで、価格は税抜き300円となっています。

裏面に方眼があり、好みの大きさに切って使えるので便利です。

ダイソーのmtリメイクシートをパッケージから出した
ダイソーのmtリメイクシートを剥がしている

粘着力はそこそこあるものの、きれいに剥がせます。マスキングテープでつちかった技術が、リメイクシートでも活かされていることがうかがえました。

部屋の壁紙の印象を変えたい人は、挑戦してみてはいかがでしょうか。

ダイソーのマスキングテープのまとめ

ダイソーで販売されている、掃除や塗装に使えるマスキングテープをご紹介しました。

サイズや色の種類も多くて使いやすいので、店舗によっては商品が入荷待ちのところもあります。

気になるマスキングテープがあったら、ぜひチェックしてみてくださいね!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top