grape [グレイプ] entertainment

『引き寄せられの法則』にご注意 何事にも「変だな」という野性の勘も大切に

By - 吉元 由美  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

吉元由美の『ひと・もの・こと』

作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さんが、日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。

たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会った気になる物から愛用品、そして日常話から気になる時事ニュースなど…さまざまな『ひと・もの・こと』に関するトピックを吉元流でお届けします。

『引き寄せられの法則』にご注意を

ネット詐欺なるものに二件、引っかかってしまいました。銀行から確認の電話がかかってくるまで詐欺だと気づかず、ただ振り返ってみると、(なんか妙だなあ)と心をよぎった点がいくつかあったことを思い出しました。

ひとつ目は、なかなか手に入らない作家の器です。どこか販売しているサイトはないか、いろいろ探していたところ、多種多様の商品を扱っているサイトになんとその作家の器があったのです。

ネットで買い物をするときは、会社案内、特定商取引法に基づく表示を確認します。また、商品説明などの日本語がちゃんとしているかどうかもチェックします。

そのサイトを運営する会社は地方にあり、一応、クリアしていました。

中古の品だったのですが、それでも欲しかったので購入手続きをしました。割安だったことと、決済方法が銀行振込みのみだったこと。

そして写真があまりきれいに撮れていないこと。そんな妙な点も、地方の個人経営の会社が運営しているからなのかな、くらいにしか考えていませんでした。

そしてもうひとつ。我が家の15歳のわんこは腎不全を患っていて、ごはんもあまり食べたがらなくなっていました。

ムース状の腎臓食であれば何とか口に入れてくれたのですが、なんとウェットの腎臓用のフードがどのメーカーのものも品切れ状態だったのです。でも、それしか食べるものがない……。

この同じサイトに、2ダース出品されているのを見つけ、すぐに購入手続きをしました。

「愛犬のために買ったのですが亡くなったのでお譲りします」

と、飼い主の女性が二つの箱を持っている写真。亡くなった愛犬のために買ったもの……縁起が悪くないだろうか……いや、そんなことより命をつなぐことが先決……などと逡巡しつつ購入手続きをしました。

二件の振込先は別々の地方の信用金庫でした。サイトの責任者と、口座名義が違ったのも、考えるとおかしな点です。

数日後、銀行から電話があり、この口座に詐欺の疑いがあると。一件は返金手続きをしてもらえたのですが、腎臓フードを振り込んだ口座はすでに解約済み。取り戻す術はありませんでした。

初めての詐欺被害。そのどちらも、人の気持ちを揺さぶるようなところをついてきます。なかなか手に入らない作家の器。よくこれをリサーチしたものです。そして、手に入りにくくなった腎臓フード。

まるで私のために用意されたような詐欺サイトですが、こちらの強い思いが引き寄せられていったという方が正しいかもしれません。

『引き寄せられの法則』にご注意を。そして、何事にも(変だな)という野性の勘も大切に。

※記事中の写真はすべてイメージ


[文・構成/吉元由美]

吉元由美

作詞家、作家。作詞家生活30年で1000曲の詞を書く。これまでに杏里、田原俊彦、松田聖子、中山美穂、山本達彦、石丸幹二、加山雄三など多くのアーティストの作品を手掛ける。平原綾香の『Jupiter』はミリオンヒットとなる。現在は「魂が喜ぶように生きよう」をテーマに、「吉元由美のLIFE ARTIST ACADEMY」プロジェクトを発信。
吉元由美オフィシャルサイト
吉元由美Facebookページ
単行本「大人の結婚」

Share Tweet LINE コメント

page
top