grape [グレイプ] lifestyle

ダイソーのカードケースの種類に圧倒される おすすめ10選

By - はるの  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ダイソーでは、さまざまな種類の『カードケース』が販売されています。

用途ごとに使いやすさが工夫されていて、どれも欲しくなるものばかりです。

今回は、豊富な種類のカードケースの中から、おすすめのものを10種類ピックアップしてご紹介します。

カードの整理整頓で困っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

※この情報は、2022年3月時点の情報をもとにしています。また、商品は地域・店舗・時期により販売されていないケースがあります。

ダイソーのカードケースは名刺入れにぴったり

ダイソーで販売されているカードケースで、名刺入れを探している人は、『アルミ名刺入れ(24枚収納)』が大容量でおすすめです。

『アルミ名刺入れ(24枚収納)』の(ブラック 、ゴールド)

色はブラックとゴールドの2色から選べます。

シンプルなデザインの名刺入れで、カバンから出した時の嫌味っぽさもありません。

仕事で名刺を渡す機会が多い人は、名刺が24枚も入れられるカードケースを持ち歩いておくと、名刺が足りなくならず安心できそうですね。

ダイソーのカードケースはネックストラップも!

ダイソーで販売されているカードケースには、『ネックストラップ』が付いているものもあります。

『名札(伸縮リール&ストラップ付)』

こちらは、ストラップと『伸縮リール』がセットになっていて、首からぶら下げたままでも作業がしやすいのが魅力的です。

『名札(伸縮リール&ストラップ付)』の『伸縮リール』と『カードケース』がセットになっている商品
『名札(伸縮リール&ストラップ付)』のケースの中が汚れないように、チャックが付いている様子

また、カードケースの中に入れる名刺などが汚れないように、チャックを閉めて保護できるのも使いやすいポイントだと思います。

ストラップが長いカードケースを探している人におすすめです。

ダイソーのカードケースでポイントカードも整理!

ダイソーで販売されているカードケースで、「ポイントカードを整理したい」と考えている人におすすめなのが『カードホルダー(22ポケット、BL、GY、MO)』です。

『カードホルダー(22ポケット、BL、GY、MO)』

筆者が足を運んだダイソーでは、ブラックとグレーしか並んでいませんでしたが、『モカ色』も販売されているそう。

おすすめのポイントは、カードが入れられるポケットが22個もあり、大容量という点です。

20枚以上のポイントカードを持ち歩く機会は、なかなかないかもしれませんが、膨らんだ財布を少しでもすっきりとさせたい人は、ぜひ試してみてください。

ダイソーのカードケースには財布に入るものもある?

ダイソーで販売されているカードケースは、『財布に入れられる』ものもあります。

『二つ折り財布用カードホルダー』・『長財布に入るカードホルダー』

筆者が足を運んだダイソーでは、2つ折り財布にも入るコンパクトなものと、長財布に入れられる幅広のサイズのものが売り場に並んでいました。

使い方の違いは、次のようになっています。

・2つ折り財布向け…小さな財布に入れられるカードの枚数を増やせる

・長財布向け…インデックス付きで紙幣やレシート、クーポンが仕分けられる

財布の中に入れたはずのカードが見つからない…というような経験がある人におすすめです。

ダイソーのカードケースでチケット整理ができる!

ダイソーで販売されているカードケースの中には、ライブなどのチケットがきれいに収納できるものもあります。

『チケット収納ファイル 20P』
『チケット収納ファイル 20P』の収納ポケットにライブチケット風の説明書が収納された状態

こちらは、SNSでも人気商品の1つで、さまざまな口コミが寄せられていました。

・チケットがきれいに収納できました。

・ボーディングチケットもきれいに収納できて素晴らしい。

・クリアしおりとか、ステッカーも入れられる!

・フェスのチケットがきれいに入って嬉しい…。

・チケットの山を整理するのに便利!

オタ活にもおすすめのアイテムなので、収納方法に迷っているチケットやステッカーがある人は、試してみてはいかがでしょうか。

ダイソーのカードケースでトレーディングカードも収納

ダイソーで販売されているカードケースには、『トレーディングカード(以下、トレカ)』の収納に使いやすいものも多くあります。

筆者が足を運んだダイソーでは、次のトレカケースが目を引きました。

『トレーディングカードケース』

ボックスタイプのケースで、スリーブにトレカを入れていない状態だと『約440枚』ものトレカを収納できるとのこと。

2枚の仕切り板が付属していて、ボックスの中を自分好みにカスタマイズできるほか、ダイソーで販売されている『別売りのトレカボックス』と、組み合わせて使用することも可能です。

トレカのコレクションをたくさん持っている人は、ぜひ活用してみてください!

トレカのスリーブもある!

トレカケースと合わせて使用したい『スリーブ』も、ダイソーでは豊富な種類が取りそろえられています。

ダイソーの『トレカスリーブ』売り場

『ハードタイプ』か『ソフトタイプ』の2種類から選べて、トレカを収納した時のスリーブの『ゆとり』によって、1袋に入っている枚数も異なります。

色は、全体が透明のものや、背面だけ黒色のものなども販売されているようなので、好みのスリーブでお気に入りのトレカを保護しましょう。

ダイソーのカードケースは保険証も対応

ダイソーで販売されているカードケースには、『保険証』にぴったりサイズのものもあります。

『カードホルダー(健康保険証カード用)』

こちらの『カードホルダー(健康保険証カード用)』は、メタリックな見た目をしているので、中身が見えにくく、大切な情報が書かれた保険証などの保管に大活躍です!

ポケットは12枚分付いていて収納力も抜群。

『カードホルダー(健康保険証カード用)』を開いた様子

収納したカードが取り出しやすいように、表紙裏のポケットの中心に『穴』が空いているのも使いやすいところだと思います。

病院に行くことがある時に、使いたくなるカードケースではないでしょうか。

ダイソーのカードケース、ハードタイプは書類が折れない

ダイソーで販売されているカードケースで、ハードタイプのものは、『書類が折れない』便利グッズとして重宝するのでおすすめです。

『長4封筒に入るホルダー(5枚)』

こちらの『長4封筒に入るホルダー(5枚)』は、チケットや書類をきれいな状態で発送したり、汚さずに保管したりできます。

長形3号の封筒に『長4封筒に入るホルダー(5枚)』を入れてみた状態

写真は、長形3号の封筒です。

フリマアプリなどを普段から使用する機会が多い人は、商品発送の際に使用すると、取引相手からの好感度も上がるかもしれません。

ダイソーのカードケースには手帳タイプもある

ダイソーで販売されているカードケースには、『手帳タイプ』でおしゃれなデザインのものもあります。

筆者的におすすめなのは、ポケットが20枚付いている『カードホルダー』シリーズです。

『カードホルダー(ネイビー、20ポケット)』・『カードホルダー(ベージュ、20ポケット)』・『
PUカードホルダー(24ポケット、ブラック)』

色の種類は、ネイビー、ベージュ、グレー、ダークグレーの4つで、落ち着いた大人っぽい印象をしています。

財布とカード入れを分けてバッグに入れたい人は、ダイソーでチェックしてみてください。

ダイソーのカードケースにはかわいいタイプも

ダイソーで販売されているカードケースには、『かわいいイラスト』がプリントされたものもあります。

『パスポート・チケットケース(スマイリー、ピンク)』

こちらは、『パスポート』や『チケット』が入れられる、3つのポケットが付いた見開きタイプのケースです。

旅行に最適な使い方ができるので、1つ持っておくと忘れもの防止にもつなげられそう。

飛行機や電車で移動する旅行の際は、活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ダイソーで販売されているカードケースを10種類ご紹介しました。

カードといっても、名刺やポイントカード、トレカなどさまざまなものがあり、収納方法は異なりますよね。

たくさんカードを持っている人は、ダイソーのカードケースを使って、整理整頓に挑戦してみてください!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE コメント

page
top